FC2ブログ

好き嫌いで決められる天秤なんかクソくらえやけどな。

日記/つぶやき/駄文
03 /19 2019
みなさま、どうもです。



正直言うと、死ねるものなら明日にでも死んでしまいたいのですよ。
生きてても息苦しくて辛いだけだし、明日はもっとひどくなるからね。
(僕が死ぬことで喜んでくれる人は沢山いますからね(笑)。)

一日でも長く生きたいと願う人間もいれば、一日でも早く死んでしまいたいと願う人間もいる。
世の中、キレイ事だけで回ってるわけじゃないんだよ、と。


そんなことばかり言ってるから酒と縁を切ることができないんですけどね(苦笑)。
(マジでビーフィーターないしタンカレーがなかったら気が狂いそうだもんな。)


『美味しんぼ』の中で、
「ガイドブックをうのみにしてありがたがるなっ! 旨いかまずいか自分の舌で判断したらどうなんだ!!」
というセリフがあるんですね。

これを捩って昨今の自粛風潮を皮肉るならば、
「メディア/ネット/世論の声をうのみにしてありがたがるなっ!悪影響がでるかでないかぐらい自分の頭で判断したらどうなんだ!!」
と僕自身言いたいわけで。

もっと冷静になれば?ヒステリックになりすぎ。
つか、良識人ぶった俗物の言う"道徳"に正義なんてものは存在しないぞ、と。
(所詮、『正義』なんてクソみたいな言葉、人を攻撃するのを正当化させるための大義名分でしかないもんね。)


作り手/送り手側の立場においての判断に関しては色々と複雑な事情があるからあまり「自粛すべきじゃね?/やりすぎじゃね?」っていうのは軽々しく言えないけど、受け手側の立場だけで物を言うならば見るも見ないも批判するもしないも"てめえで判断"したらいいと思う。
でも、それを周りにまで強要するな、周りまでお前の色に染め上げるな!と。

他人は他人。あなたはあなたでしょ?と。
てめえのことぐらいてめえで判断しましょうや?
「周り/偉い人が駄目って言ってるから...」っていうのは思考を放棄してるだけだし、もしそれを介してなにか問題が発生した時に責任逃れしたいだけでしょ?と。

仮に「犯罪者が映ってるだけで悪影響がでる」って言うならばその悪影響を筋の通った内容で子供にも分かるように説明してくれや?
僕からしたら"犯罪者が映ってるだけ"のドラマよりも"保護者が自分の都合で子供にイジメをけしかけるようなプロット(※あくまでもこれは例えです)"を人気のある演者に演じさせたドラマを放送してる方がよっぽど気分悪いし悪影響やわ!って思うよ。
昨日やってた某ドラマのプロット然りじゃないけどさ(笑)。

それはあくまでも出演者の問題では無くてあくまでもプロット/演出面の話としてね。
演者は脚本というシーケンスに従って動いてるだけだから演者そのものに善悪は無いでしょうよ、と。

なんつうか、フィクションに"現実"を挟もうとするからそういう意見が出てくるんじゃないかな?と思うんですよね。
ドラマ/映画という形上、出演者が犯罪者であろうが、善人であろうが所詮演者は"作られた話の内容"を演じてるだけやもん。
"演技"自体に現実の都合は関係あらへんやろ?外部事情はまた別の問題っていうかさ。
これがノンフィクションやらドキュメンタリーだったら話は全然変わってくるけど。



まあ、自分なら"薬をやって捕まった奴"が映ってる/作ったぐらいの物は問題なく見るけどね。
"レイプしました"だの"殺人犯しました"だのって奴が映ってる/作った物は少し考えるかもしれないけど...いや、それでもたぶん問題なく見てるでしょうな。
創作(フィクション)に現実はあまり関係ないからなあ。
ノンフィクション/ドキュメンタリーなら考えるけど。

つか、何が自分に悪影響になるかってぐらい分かるよ。
シーケンス上の演出に対して悪影響っていうならば、メディア/ネットやらクソ政治家の無責任発言の方がよっぽど悪影響でしょうよ(笑)。


と、あくまでもこれは自分が受け手の立場としての見解。
もし自分が作り手/送り手(というかプロデューサー)の立場だったらやっぱり社会的影響を考えてケジメとして作り直すか中断/おじゃんにするやろうなあ...。
さすがに出来上がって世間にで回ってしまったものに関しては回収はしないと思うけど。
"物"として世間に出してしまった分に対してまで無理やり無かったことにするのは何かちゃうと思うし。



にしても、「リアル羽村のカシラ(ピエール瀧)のコカイン入手経路は松金組か!?」には不謹慎ながらも爆笑してしまった。
そらター坊(キムタク)もガチでキメこんだ人間を無罪にはもっていけんで?
カシラは潔く松金の親っさんに謝って反省してくだされ!と(苦笑)。

物凄くいいゲームなのにね...もったいねえなあ。(´・ω・`)
(セガさん、ネタにしてマジでごめんなさい!)

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

わたしのココロはとっくに死んでいる。

日記/つぶやき/駄文
03 /18 2019
みなさま、どうもです。

サーブの戦闘機だったらランセンが好きだなあ...。
とくに深い意味は無いんですけど...BESK、うーいえー。
(※BESK : 1950年頃にスウェーデンが開発した電子計算機。(ランセンの強度計算にも使われたんだとか...))


最近、心がMORTISやわ...デーン♪



...いや、ただ何となく言いたかっただけなんですけどね。


やっぱり箱庭は自分で作るしかないな、と。

一度そこから心が離れてしまうと、再びそこに戻ってきても心まで完全に戻ってくるわけではないもんな、と。
単に"冷めきった"の一言で片付きそうなんやけども。

他人様の物に依存しすぎたからそういうことになんねん。
心を満たしたいなら自分で箱庭を作るしかないぞ、と...それはそれで違う依存ではあるんやけども。
(でもまあ少なくとも酒で心を満たすことはできないな、と(苦笑)。)


あと、どうでもいいけど自分の中の楽しみを人と共有したいっていう気持ちは全く持てない。
「これが好きです」って言ったところで「だから?(きもっ)」みたいな感じでものすごく冷たい目でしか見てもらえなさそうだし。
というか、人って他人を見下して優越感に浸りたがる生き物だと思ってるし。

自分自身に問いたい、「なんでそこまで人を嫌う/憎むんだ?」と。

ええ、お前の心は腐ってると言いたいんでしょ?
そんなこと他人様に言われなくても分かってますよ。


そんなわけで、MORTIS...デーン♪


あ、上に貼りつけた動画はFAITHっていう海外のレトロ風ホラーゲームのゲームオーバー演出です。
このCommodore64のSAMっぽい声って物凄く好きやわ~...モー↑ティス↓(笑)。

Mortis?...パルテナでいう「ヤラレチャッタ」的な意味合いですよ、ぱぷぺぽん。

■余談■
上でネタにしたFAITHのトレーラー動画。

※一部ちょっと残酷な表現が含まれてるので苦手な方は注意くださいな。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

ガチ勢?エンジョイ勢?...いえ、無所属です(笑)。

日記/つぶやき/駄文
03 /15 2019
みなさま、どうもです。


ゲームが題材だけに今回はゲームミュージックで(笑)。


ゲームは立派なスポーツ?それとも所詮ゲーム?
...正直、どっちでもよくね?ゲームなんだから楽しけりゃいいじゃん!っていう。

いや、けっしてeスポーツを馬鹿にしてるわけでもないし、むしろeスポーツに対しては肯定派ではあるんですけど、ただ個人的には"別にスポーツであろうがなかろうがどっちでもいい"っていうのが持論。
というか、あくまでもゲームは"ゲーム"だし、僕個人としてその"ゲーム"自体が面白ければ"ゲーム"以外の部分に関してはどうでもいいし興味もない。
(というか、個人的に"一人で楽しむ派"だから対戦ゲームに全く興味が無いだけやねんけども(笑)。)

ただ、実際の肉体を使ったスポーツとeスポーツを混同させてしまうのはちょっとなあ...とは思いますけどね。
法的な話やらコンプライアンス(ゲームの内容に対する社会的影響など)とかそういうのは抜きで、別に「どっちの方が上」とかそういう話ではないけど、「互いの競技間での考え方のベクトルがずれてるんとちゃう?」程度の話として。
なんちゅうか、世間一般でいうスポーツという括りを肉体競技によるものとするならば「頭脳競技である『チェス』やら『将棋』を肉体競技として認識できるか?」っていう話っていうかさ...。
極端な話、それがまかり通るならば『クイズ』だって肉体競技になってしまうからね(笑)。


あとの論議は良識人ぶった頭のいい人らに任せるわ。
別にスポーツであろうがエンターテイメントであろうがビジネスであろうがどうでもいいし。
個人的には"個人で遊ぶ範疇で楽しめたらそれでお腹いっぱいしゃあわせ~"だから(笑)。

まあ、少なくとも朝にやってたテレビ番組みたく大の大人が良識人ぶった偉そうな態度で「これはゲームだ!スポーツだ!」って論争をしようっていう気にはならないですけどね。
つか、カメラ回ってる前でくっだらん醜い論争なんかしてんなよ!そういう1円の利益にもつながらないようなクソみたいな持論のぶつけ合いは楽屋でやれよ!ほんま、朝っぱらから気分悪いっつうの!解説で呼ばれたゲストを目の前にして馬鹿じゃねえの?っていう。

つか、御宅らみたいな良識人かつ博識人ぶったてめえの価値観の外を全くみようともしない俗物がゲーム産業を見下ているからこの国におけるeスポーツの関心が遅れてるんじゃないの?とは思いますけどね(笑)。


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

さすがにタイトルボケを考える気にもならないって。

日記/つぶやき/駄文
03 /13 2019
みなさま、どうもです。




寝起き早々「マジっすか!!」と。

なんていうか、自分は何のとりえもないようなクソゴミ野郎だから思ってしまうことなんですけど、「この人、マジすげぇ!」って思えるような才能に恵まれた出来のいい人がね、何らかの"おバカ行為"でその才能を台無しにしてしまうのを見てしまうとちょっとムカってくるんですよね。
これは単なる妬みと思って頂いて結構なんですけど、僕みたいな"社会的カーストのどん底に属する人間"からすると「そんなことでせっかくの才能を台無しにするくらいならその才能をオレにくれよ!!」って思うわけで...。


何に対してかは大体察しが付くと思うんでみなまで言わないっすよ。
ただ、個人的な本音を言えば「ガッカリデスネ。マジショックデスヨ...(※結構ガチトーンで)」と。
この人が最近出演されたゲームにおけるご本人の台詞を拝借するならば「(そのニュースを知って)寂しいもんだったな」と(苦笑)。

またメディアに対する数少ない楽しみの一つが減っちゃったじゃん、と...。
まあ、基本的にあまりマスメディアとか芸能人は好きではないんですけども。


はあっ...。(´・ω・`)




と、まあ、今日のビッグニュースに対する個人的な気持ちはさておき、上でも書いた通り"才能のある人"って物凄く羨ましいんですよね。

僕は本当に何のとりえもない生きててもしゃあないようなゴミくず人間なんでやっぱり才能のある人(※上の人に限らず)を見てると物凄く劣等感を感じてしまうし物凄く妬ましくなってしまうんですよね。
そんなんだからせっかくの才能を無駄にされてしまうと僕みたいな何の才能もない出来の悪い人間からすると冒涜以外の何でもないっていうかさ...。
「せっかくの才能なんだから大事にせぇよ!(怒)」って言いたくなるっていうかさ。
...まあ、大きなお世話なんだけど。


僕も"人を楽しませるような才能"が欲しいっすわ。
もちろん才能があっても努力しなけりゃ何の意味もないんだけどさ...。

"本当にやりたい事"に対しての才能/スキルが全くないっていうことほど悲しくなるものってないぜ?と。
現実問題としていくら綺麗事を言おうが"努力である程度埋められること"と"才能がなければどうしようもない"っていうものはあるんですよ。
いくら頑張っても超えられないと分かった時の絶望感ほど自分に嫌気をさすものはないっていうかさ...。


そういう事を書いてしまうからアカンねやろうな。
書けば書く程徳がどっかにいってしまうみたいな感じでさ(苦笑)。


はあっ...。ーー;


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

酔ってるかって? イエース、ほろ酔いデース(笑)。

日記/つぶやき/駄文
03 /07 2019
みなさま、どうもです。




"変装してた"っていう事実は"保釈された"っていう事実よりも重要なことなのか?
おまけに"どこのブランドの作業服"とか"変装にいくらかかった?"とかどうでもいいような事ばっかり熱心に調べ上げてさあ...ほんと、馬鹿じゃねえの?と。ーー;



そんなことはともかくとして、本日、また一つ歳を取ってしまいました。
いやほんと、ただただ「ガッカリデスネ」としか言えないわけで...。

いや、もう30を超えると歳とるのに何一つ喜びなんて感じないよ。
「ジョイフル、ジョイフル♪ロード、ウィアド~ルシィ~♪(※)」なんて気分にはなれないもん(笑)。
というか、僕自身、長生き願望なんてこれっぽっちもないしさ!("´∀`)b
(※)Joyful Joyful Lord, we adore thee : Joyful, Joyful(※映画『天使にラブソングを2』のアレ)の歌詞。

毎年、自虐ネタのように「ロクな生き方してないから世間様に申し訳ない」とブラックなジョークを言ってますけど、この一年間も世間様に顔向けできるような生き方してないもんね...どういう生き方したら世間様に顔向けできんのかは知らんけどや?
ほんま、一年間生きながらえてしまったことを世間様に土下座して謝らなあかんな。

そんな訳だから...、

クソみたいな生き方でまた一年生き延びてしまったことを...本当にすまなく思っている。(ぐすっ(´;ω;`))

うん、思って無いでしょ?っていうね(笑)。


いや~、しっかしまあ、あと何年生きられるんでしょうなあ?
というか、あと何年生きなあかんのでしょうな?

とは言うものの、いつ何が起きるか分かりませんもんね。
もしかしたら明日、交通事故やら謎の病気で死んでるかもしれへんし。
もしかしたら今日の晩、酔った勢いで自殺してるかもしれへんし。

決して死にたい願望とかそういう話ではないけど、「人間、未来のことは分からんのやから、何が起きてもおかしくはないぞ?」っていうことを言いたいだけです。
そういう意味ではいつ死んでもいいようにやれることをやりきって死ななあかんなあ、と思うわけですよ。
僕みたいな何のとりえもないようなクソゴミ人間でもできることはできるかぎりやっておけ、と。

...と、そんなことを思う今日この頃であります。以上(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

top