次は期待しないで(苦笑)。

日記/つぶやき/駄文
05 /22 2018
みなさま、どうもです。

本題に入る前にまずこちらをご覧くださいませ...。


これは前回の記事を投稿した次の日の出来事。
(京都府内の某所、友人宅にて)

180522_1.jpg

180522_2.jpg


人生初、(ガチの)4コマ漫画作成です。
お粗末なものを本当に申し訳ございません。m(_ _;)m


前回の記事を投稿した次の日、友人様(作中に出てくる人)に呼び出しをくらって、
(前回の記事の中の)「音楽がダメだから絵を描いてみましょか?」
発言に対して、
「言ったからには(絵の方を)本気でやってもらおうやないの?」
と、半ば脅され恐怖に身を震わせながら描かされたもの(7割事実3割ウソ)を今回のネタした次第です(笑)。
(こういう事を書くからヨッコちゃんに後で叱られるんやで。^^;)


で、件の4コマ漫画ですが、かなり内輪ネタな内容なので一応色々と説明しておきますね。


まず、作中に出てくる女の人(ヨッコちゃん)。
この人、過去の記事でごくたまに『友人様』という表現でネタにされてる御人の一人です。

なお、彼女の名誉のために一応言っておきますが、実際はこんなに口は悪くないです。
元が関西圏の人ではないのであまり関西弁を使わないのは本当なんだけど。

...というか、むしろ、口よりも手(殴る)の方がはy、あべし!! ))`ω゚)!・;'


で、そんなヨッコちゃんが、
「HPは?サーバーは?キャラデザ・BGMはいつできんの?」
と仰ってますが、
HPとサーバーに関しては隣のリンクに貼りつけてる『別サイト』のことです。
あれ、近々、某社の共用サーバーに移行しようかな?と計画しておりますのでその手続きとHP更新(+リニューアル工事)について言ってます。

あと、キャラデザ・BGM、ドキュメントについてはこの人と一緒に遊びで作ってる物語のことなんですが、この記事を見てもらった方が手っ取り早いと思います(笑)。
関連記事1(※2018/1/21投稿記事の余談)
関連記事2(※2016/9/30投稿記事)
このネタに対して「いい加減、作業進めろよ。」と仰ってるわけです。
あくまでも暇な時のライフワークではあるんでそんなに優先度は高くないんですが、「遊びとして議論したいから早く進めろよ」とある種のパワーハラスメントを...(ry。

というか、キャラデザに関してはあっちの方が専門だったりするんですよね。
ヨッコちゃん、一応、本職絵描きだし...。--
ただオブラートなしで公の場に出すには良い子達の教育上によろしくなかったりする系の絵描きではあるんだけど(笑)


最後にプラモに逃げようとしてますけど、あれは最近、甥っ子のプラモを作らされたんですけど、これが結構楽しくて自分でもプラモ買って作りたいなあ、と思ってるんですね。

で、本当にプラモを買おうかな~と考えてるんですけど、ガキの頃からの憧れのアパッチ(AH-64A)か個人的に好きなシュワルベ(Me262A-1a)(※)のどっちを買おうか迷ってるっていう...。
他の人からすると全くもって「知らんがな」な話です(笑)。
(※歴史的/軍事的背景は抜きにしてオブジェ(物)として好きという意味です)


...と、まあ、こんな感じです。


いかがでしたでしょうか?
僕自身は正直「失敗したな...」って思ってますけどね。^^;
(言っても4コマ漫画自体初挑戦だし。)

まあ、次はもう無いと思いますけど、まずは友人様の反応を見てから考えようかと思います。
...以上(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

LIVE WITH IT.

日記/つぶやき/駄文
05 /18 2018
みなさま、どうもです。




なんて「思い立ったら即GO!」ができたらいいですよね。
いや、ほんとうにさ。


ブログを更新できずにすみません。
なかなか思うように事が進まずにあれやこれやと考えてたら一週間もブログを放置しておりました。
いやいや、お恥ずかしい。^^;


まあ、音楽制作の話なんですけども、やりたい(作りたい)願望はあるのに肝心のやる気が全くでないんですね。
せっかくツール(PCのオーディオファイルを無理やりサンプラーに録音させるツール)を作ったのに肝心の音楽を作る方がなかなかやる気が出ないんですね。

本来、音楽を作ること自体は好きなはずなのに困ったことに全くやる気がでてこない。
というか、ラフは問題なく作れるのに、いざ本編集になると物凄く嫌気と虚しさが出てしまって作業が進められなくなる。
何と言うか、精神的後遺症的なものに対して「まだあきませんか?」と(笑)。

まあ、「そんなのただの甘えでしょ?贅沢な話やで?」って言われればそれまでなんですけども。^^;
(と、少なくとも僕はそう思ってます。)


こういう行き詰ってどうにもならん時に容易に他の事に手を出せるぐらい多趣味で器用だったらいいんですけどね。
「音楽がダメだから絵を描いてみましょか?」みたいな軽いノリで。

...うん、それが(性格的にもスキル的にも)できないから困ってるんですけどね(笑)。


久々に書いた記事が愚痴っぽい内容ですみません。m(_ _;)m

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

とりあえず完成!...って言ってもいいのかしら?

日記/つぶやき/駄文
05 /10 2018
みなさま、どうもです。




ここ数日、なんか夜寒くない?
というか、ここ数日ほど、一日通して物凄く寒かったような気がする...。

急激に熱くなったり寒くなったりするのは本当にやめてほしいよね。
って、言ったところで人為的ではなく自然的なものだから文句を言ってもしゃあないんですけども(笑)。


そんなわけで、今回はMax/MSP(PCの)の話。
(PCのオーディオファイルを無理やりサンプラーに録音させるツール+αの話)

20180510.jpg
※画像をクリックすると拡大写真が見れます。

とりあえず、形的には出来上がりました。

まだ細かい調整やら細かい部分の試験を行っていないので「完成!」と言ってしまうには抵抗はあるけど、本来の目的である(MIDI経由のトリガーメッセージ込みで)サンプラーに音を送る事はできたのであらかた完成と言ってしまっても問題は無いかと思います。
少なくともAKAI S3000XLには問題なくメッセージ送信&サンプリングさせることはできましたのでもうええかな?と。
もう一個のサンプラー(Roland VP-9000)の方はまだテストできてませんけど。^^;
(ぶっちゃけ、「MIDIノートを送る」か「システムリアルタイムメッセージを送る」かだけの違いだけなので。)

180304.jpg
※AKAI S3000XL(下の方)

180315_1.jpg
※Roland VP-9000(下の方)


あと、加工後の音も(リアルタイム録音という形で)保存できるようにしたので簡単な波形編集ソフトとしても使うこともできます。
これはソフトウェアサンプラーやオーディオファイル(wavファイル)を読み込めるハードウェアサンプラーのための機能なんですけども。

ただ、癖やらできることに制限がありすぎてオールラウンドを求められる方からすると結構扱いづらいと思います。
というか、正直、最近の機材を使ってる人からすると、こんなの「誰得?」なツールではありますし。
まあ、これを使うのは自分を含めて内輪間程度なんで別にいいんですけども。^^;


で、残す作業でもっともめんどくさいのがマニュアル制作...。
以前作った『b-process』も何やかんや言って、まだマニュアル作ってなかったりするからなあ...。
(アレはサンプルを読込めばほぼ自動で動くソフトなので正直あまり必要ない(笑)。)

うん、マニュアル作るのめんどくさい。っていうか、マニュアル作るの大っ嫌い。ーー;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

だからといって、ティーカップやらポットとかそっちはあまり手を出したくない(笑)。

日記/つぶやき/駄文
05 /07 2018
みなさま、どうもです。




正直、Flying Lotusって全然知らなくて、この人と言われてパッとでてくる曲っていうのがこれ(↑)だけっていう...。

決して嫌いじゃないんですけど、なぜかあまり聞かないんですよね。
同系統としてだったら、Prefuse 73の方がよく聴くしなあ...。
同系統とか言ってしまうとファンにしばかれそうだけどさ。^^;




そんなわけで、tea leaf繋がりっていうわけじゃないけど、最近、とある事情から紅茶を飲むようになったんですね。
下の写真のように色々と茶葉をそろえたりなんかしてさ。
...AHMADの紅茶ばっかりですけども(笑)。
(※知り合いが「これ、安くて結構おいしいよ。」って勧めてくれたから。)

180507.jpg
(左からダージリン、ウバ、アッサム、アールグレイ)

正直、紅茶の事は全く分かりません。何しろ、今までコーヒー専門でしたから。
だから、『紅茶=リプトンor日東紅茶(のティーバッグ)もしくは紅茶花伝』のイメージしかなくて...とか言ってしまうとこれまたしばかれそうなんですけども(苦笑)。


知り合いやら実姉からいろいろと教えてもらいましたけど、まったく理解できなかったすね。
なんというか、ギターを全くさわらない人に各メーカーのピックアップの特徴を事細かく一から説明するみたいな感じっていうか...(笑)。
(↑全く分からない人にマニアックな専門知識を叩き込むという例えとして。)

...うん、分からない人間からするとそんなもんだと思うよ。^^;

とりあえず、「茶葉によって全然味が茶うんやなあ」ということと「紅茶も結構おいしい」という事が分かったぐらいです。
...以上っ!(※厚切りさん風に(笑))

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

ブログの方がメインになってるもんなあ...(笑)

日記/つぶやき/駄文
05 /03 2018
みなさま、どうもです。


※貼りつけておきながらなんですが、できるだけ部屋を明るくしてご覧になるようお願い致します。^^;
(パカパカ、フラッシングが少し強いので...。)



先日の宣言通り、GW入ってから全く余裕のなくなったハタヤマでございます。^^;
みなさま、GWをいかがお過ごしでしょうか?
満喫されてますか?楽しまれてますか?イエーイ!

まあ、世間様にとってゴールデンウィークであろうが、こっちからするとブラックなウィーク以外の何でもないっていうか...。
そんな‌個人的なことはさておき、ブログの更新どころかブログ訪問すら出来てなくて本当にすみません。m(_ _)m


さて、最近、身の回りにあるいろいろなものを見直したいと思ってるんですね。
...と言っても、思ってるだけでなかなか実行までは移せないんですけども。^^;

で、今、一番見直したいと思ってるのは別サイト(※素材屋まがい?のサイト)なんですね。
あ、隣のリンクに貼りつけてるバナーのサイトの事でございます。

こいつがあまりにも手つかずの状態で正直どうしようかと物凄く悩んでるんですね。
言い訳にはならないけど、「そこまで触っている余裕がない」っていうか...。
仕事だったら「そないなもん、理由になるか!щ(゚Д゚щ)」って言われそうな低レベルな言い訳だったりするんですけども(笑)。

もちろん、「余裕がない」っていうだけが理由ではないんです。
一番大きな問題点としては「更新する内容が全くない!」ってところなんですね。
というか、「立ち上げた当時のベクトルと今のベクトルがほぼ正反対なぐらい向きが変わってしまった」からなんですけども。
だから、どこからどういう風に手をつけていったらいいか全く分からないっていうか...。


元々は上にも書いているとおり『(音楽の)素材屋まがい』なことを目的に立ち上げたサイトではあるんですけども、過去の諸事情(※このブログで触れてはいけない闇の部分(笑))によりサイト向けの音楽を”(精神的に)作れなくなった/作る気がなくなった”んですね。
というか、音楽に関わること自体に嫌気をさして、音楽を作ることに虚しさしか出てこない時期が何年も続いてましたので...。
(※この辺の事情と過程は各年の大みそかの記事を読んで頂けるとある程度わかります(笑)。(唯一触れている日なので。))

まあ、これ自体はこのブログを再開し始めた頃(17年の6月頃)から徐々に情熱を取り戻しつつあるけど、プライベートな範囲を超えたものまでは作りたいとは今の段階では思わないので困ったもんやなぁ、と。
今は「個人の楽しみ」としてだけ曲作りをしていたいというか...。

他のコンテンツ(Max/MSP関連)に関しても割と「誰得よ?」なところがあってそんなに必要性があるわけではないし。
とは言うものの、サイト自体を閉鎖する気はないので「どうしようか?」と。
うーむ、難しい...。^^;
(少なくとも、「サーバーのことだけはいい加減どないかしよう」と思っている次第です(笑)。)


と、そんな感じで「長期間放置していた物と向き合わなあかん時期がとうとうやってきた」っていう話でございました。
いつもながら「知らんがな」な話ですみません(苦笑)。


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

謝罪会見...なあ...(´・ω・`)

日記/つぶやき/駄文
04 /28 2018
みなさま、どうもです。




こういうのって、本当に辛いだけで誰も得しないですもんね。
やっぱり後味悪いしショックやもん。--;


そんなわけで、テレビで謝罪会見を見てて思うこと。
毎回言うけど、『それ(芸能人とやらかした内容)』自体は全く興味はないんでそこに触れる気は全くないです。
(僕は『芸能人』の話がしたいんじゃなくて、『人間』の話がしたいんです。)


あの手の謝罪会見で泣いて謝罪する光景に対して、よく「泣いたら許されると思ってるのか!」なんて声をよく聞きますけど、ああいう時に涙を流さなかったらそれはそれで「こいつ、泣きもせんと本当に反省してんのか!社会をなめとんのか!?」なんてバッシングされるから世間の反応って面白いよなっていつも思うんですね。

「じゃあ、どない謝れと?」と思うわけなんです。
まあ、手っ取り早い話が「(本当に反省しているという)誠意を見せろ!」って話なんでしょうけど、御宅らの言うその『誠意』とはなんざんしょ?っていう話で。

『誠意』なんて曖昧なもの、当然のことながら人それぞれ基準が異なりますもん。
Aさんは良しとしても、Bさんは絶対許すまじ!ってなるのは当然の話で、もっと言えばCさんのように「本当に反省してるならば〇〇(ご想像にお任せ致します(笑))しやがれ!」的なとんでもない『誠意』を求める人まで現れたりと...。

うーん、僕には『誠意』という曖昧かつ都合のいい言葉に対して悪意しか感じられない。
いや、ほんと、そこまで仰るならば「『誠意』に対するガイドラインを作ってくだされや!」なんて言いたくもなります(笑)。


というか、そもそもこういうのって当事者間の問題であって世間様に許しを乞うような話でも無いと思うけど...まあ、そこはショービズに携わる人間の定めなんやろうな、と。
(でも、やっぱりショービズなんだから「ファンも当事者」になってしまうんかなあ...それはおかしな話だと思うけど。)
それ以前に「(そういう不祥事を)やらかすなよ...。」って話なんですけども。
ほんと、こういうのって後味悪いだけで誰一人得しないですもん...。
まあ、一部の人間は大いに喜びますけども。--;


僕自身の持論で恐縮なんですが、僕自身としては「メディアのカメラの前で泣いてもしゃあないんとちゃう?」って思っちゃうんですよね。
むしろ、「泣くんだったらカメラの映っていない当事者の前で泣いて謝った方がいいんじゃないの?」って思うんでカメラ越しに泣かれても「うーん...^^;」としか思わないんですよね。
だって、カメラっていう(芸能人にとっての)商売道具の前で泣かれても、言葉は悪いけど『芸能人お得意の一パフォーマンス』程度にしかならないっていうか、それ自体が要因でそもそもの論点がずれてしまいますもん。
というか、その涙と謝罪の言葉のすべてが当事者向けのものではない(※)し、そこ(謝罪会見の場)に当事者/被害者の方が直接おられるわけでも無いし。
(※:『世間』や『ファン』と『マスコミ』『業界/関係者』等への一般的な謝罪という意味で)

それに『泣く』のは決して『誠意』ではないと思うもんなあ...。
むしろ、その涙に対して『反省の涙』よりも『自己防衛の涙』って思ってしまうもんなあ。
これは僕自身がガキの頃から悪さしては教諭やら親に叱られる度に泣いてた人間だから物凄く思うわけで。^^;

まあ、クソみたいな政治家みたく、今にも逆ギレしそうな反省してんのかしてないのか分からんような他人を馬鹿にしたような太々しい態度で謝罪されるよりかははるかにマシですけども...(笑)。


とか偉そうなことを言っておきながら、僕自身が当人の立場になったとして謝罪しなあかん立場になったらやっぱり泣きながら謝っとるんやろうなと思います。
しかも、口下手だから下目線(そもそもが人の目を見ること自体が恐怖(※ガチで人間の『目』が怖い))で物凄く「えっと...」って言ったり、必要以上にどもったり頭が真っ白になってパニックになったりしてハチャメチャな謝罪会見になって世間に対して最悪な印象を与える自信はあります。^^;

...言ってる本人が一番ダメダメじゃん?っていうね(笑)。


■余談■
こういうので一番余計なのは「他の芸能人による余計なコメント」だと思う。
ワイドショーで偉そうに語ってるタレントとかさ、いわゆる大御所タレントの発言だとかさ。
ああいうのが余計に泥沼化させてると思うんだよね。
誰も得しないようなしょうもない発言で確信犯的にマスコミやらネット民にまき餌してるっていうかさ。

あと、何度も記事内の誤字脱字やら入力間違いを訂正しててすみません。^^;
(※内容そのものは修正していません。)


■追記(18/4/29)■
やっぱりマスコミは論点がズレてるよね。
当人(やらかした側)よりももっと気を遣わなあかん相手がおるよな?
つか、当人の心境/裏事情やら今後の事なんかどうでもいいよね。

...ったく。ーー

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

どう頑張っても無反省主義にはなれないんですよね。

日記/つぶやき/駄文
04 /27 2018
みなさま、どうもです。




失敗から学べる事は大量にある。

僕の場合、やることなす事が常に失敗だらけなのでそういう意味ではそこから学ばなけれいけない事が大量にあるんですね。
もっと言っちゃえば、下手すりゃこれまでの人生において失敗しかないんとちゃうか?って言えるぐらい失敗をし続けているので。
...まあ、これは本当の事と自虐ネタとの半々なんですけども(笑)。

ただ、失敗が多い分、同時に自己嫌悪的のものも同じぐらい蓄積されてしまう訳で...。
失敗に対して「やっちった...まあ、ええわ」と軽く流せる方もおられるけど、どうも僕にはそういう風には流せない訳で、ものすごく考え込んでは後に引きずってしまう。
誰に言わせても典型的なアカン流れに行ってる...うん、我ながら馬鹿だなと思いますよ。
というか、軽く流せる人がものすごく羨ましい反面、「もっと反省せえよ」と思ってしまう。
...これもあまりよろしくないんですけども。^^;

でも、やっぱり考えすぎると反省よりも自己嫌悪の方が増してしまう。
それは次回へのためどころか気持ちを前に進めさせなくさせてるだけで本末転倒もええところなんですよね。

考えるな/反省するななんて能天気な事は出来ないけど、やり過ぎもよろしくはない。
まあ、その辺のさじ加減が難しいんですけど。
というか、それができるんやったら悩んどらんわい!ってな話なんですけども。


どうでもいいけど、やっぱりJohn Beltranの音楽は好きやなあ(笑)。


■余談■
最近、改めて思ったこと。

人間、疲労が蓄積された状態のネガティブ思考は危険極まりないな、と。
後から振り返ってみると「なんでそこまでどん底な思考になってんの?」って思うような事が結構あったりしますからね。

あと、運動はポジティブになれるっていうけど、アレは本当だと思う。
というか、たかが5分でもやるとやらないでは大違いなのでラジオ体操も馬鹿にはできないな、と(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

し ら ん が な

日記/つぶやき/駄文
04 /25 2018
みなさま、どうもです。




この曲(上に貼りつけた曲)を聞いてて思ったんですけど、この曲のベースってKen IshiiのIceblink(下の動画の曲)のベースラインをのせても何の違和感もなく聴けるんとちゃうんかなあ...なんて、そんなどうでもいいことを考えてみたり。



ほんと、どうでもいいことなんですけどね。
本当は別のことを書くつもりだったんですけど、選曲してるときにこれがどうしても頭から離れなくなって今回のネタにした次第です。

というか、テクノ音楽に興味がなければ「なんのこっちゃい?」な話ですよね。
はい、すみません。^^;


どうでもいいついでにもう一つどうでもいいこと。

僕の中で映画『ホワイトアウト』と言われると織田裕二さんよりもケンイシイさんの方が真っ先に出てきます。
(注:ホワイトアウトにIceblinkが使われてたから。(テーマ曲だっけ?))

というか、映画の方の印象ってあまりないなあ...黒部ダムぐらいしか(笑)。
本当に失礼な話なんだけどさ。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

でも、夜はものごっつ寒い...なんなのさ?

日記/つぶやき/駄文
04 /22 2018
みなさま、どうもです。




なかなか負の周期から抜け出せません(苦笑)。
どうも、ハタヤマです。m(_ _)m

最近、暑いですね。

今日なんて半袖でも十分なぐらい暑かったですもんね。
言ってもまだ4月やのになんで夏に近いような暑さやねん!とツッコみたくなりますよ。

でも、明後日ぐらいからまた急激に寒くなるみたいで...。
そんなに極端な気温変化がこられると正直体が持たないっすわ。
うん、勘弁してつかあさい。--;


なんか、ブログのネタに困ると天候ネタを書いてるような気がします。
うん、だって物凄く無難なネタなんだもん...そういうこと言うとお叱り受けそうですけども(笑)。

正直なところ、ここ最近は前回のMax/MSPのネタみたいな感じじゃないとブラックなネタに走っちゃうんですね。
前にも上にも書いているように「ただいまネガティブな周期なう」だから。
ぶっちゃけ、今回なんてリアルにボケ抜きで『終活』をテーマに自身の思ってることを書こうとしてましたし...さすがに重々しすぎて全消ししましたけど。^^;
(文字じゃ伝わらないと思うけど、こういうの(自分自身に対して)日頃から割と真面目に考えてるんです(苦笑)。)

ええ加減「ポジティブな周期よ、はよ戻ってこい!!」って言いたくなります(笑)。


■お知らせ■
明日から一週間(へたすりゃGW終わりまで)物凄く多忙(?)になりますんで、もしかしたらブログの更新ができないかもしれません。
明日以降になってみないと分からないけど、たぶん明日以降は全く余裕は無いやろうなと思いますので先に報告しておきます。

とか言って、普通に更新してたりするんだよなあ...毎度のことながら(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

ぜz...いえ、何でもないです(笑)。

日記/つぶやき/駄文
04 /19 2018
みなさま、どうもです。




ぱらいそ(楽園)っていうか、心安らげるベストプレイスが欲しい...。
正直言って落ち着ける場所っていうのがあまりないんで。
(家すらもあまり落ち着けないのが実情(笑)。)

でも僕の場合、煩悩から解放されなきゃベストプレイスだろうが楽園だろうがどこにいようとも落ち着けないと思うなあ。
...ああ、切ない(笑)。


どうも、最近、記事のネタを電車内で考えているハタヤマです。m(_ _)m
...だって、通勤時間中しか余裕を持って考えられないんだもん(苦笑)。
(※体力的な意味で)


そんなわけで、今回はMax/MSPのネタ。
(PCのオーディオファイルを無理やりサンプラーに録音させるツール+αの話)

180419.jpg

やっとこさサンプル(音)を加工するのに必要最低限の機能(自分が欲している必要最な加工機能)を組み込んだ状態まで持ってこれました。
こういうの進む時はあっという間にできるんですけど、なんか問題が発生するとものすごく停滞してしまう...。
あと、体力的なものも結構影響が出たりと...まあ、そんなもんですよね。^^;

でも、ここからが本題(※『PC→サンプラーへ送る機能』 + 『加工した音をPCに保存する機能』を組み込む)なので、ここからが大変なんですよね。
「どういう処理をすればいいか?」っていうのはなんとなく出来上がってるけど、実際、思った通りの処理で上手くいかないと思うんで...まあ、考えるよりもとりあえずやってみるしかないか、と。


ところで、Maxを触ってて思うのが、正直、音楽(曲)を作ってるよりもMaxでプログラム組んでる方が楽しかったりするんですよね。
音楽を作る為のツールなのにツールを作ってる方が楽しいとか本末転倒なんですけども。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

PAGE TOP