FC2ブログ

お前にはまだ早い!ww

音楽作成関連
03 /09 2014
みなさま、どうもです。

140309_sc.jpg
はい、おしまい。


こんばんみー。(※死語)

昨日の続き...というわけではないんですけど、とりあえず長いこと作っていたあの曲をやっと完結させたのでそれについて報告しておこうかと。

Chromatic Noise Painted - Loading Circle by Naosuke Hatayama

年末年始でネタにしていたアシッドもどきです(笑)。

いろいろあったとは言えど、完成までにえらい時間がかかってしまいました。
ちょっと編集しては一定期間用事で間が空いて、用事の合間に少し編集してはまた間が空いての繰り返し...正直、ちょっとしんどかったですね(苦笑)。

あ、この曲なんですが、『Loading Circle』なんてPCっぽいタイトルついてますが、実際はおもいっきり下ネタな曲ですよ。
なんつうか、「艶めかしいフレグランス(※)」的な...あまり深くは書きませんけど(笑)。
(※…B'zの『快楽の部屋』の歌詞です。)

まあ、お酒を飲んだ勢いで浮かんだ曲だからねえ...。

真相は黙っておきます(笑)。

とりあえず、we call it technoさん、遅くなってすみませんでした。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
それでは、一週間後にお会いしましょう(笑)。

忘れてないよ。^^;

音楽作成関連
01 /18 2014
みなさま、どうもです。

140113_em1.jpg
ネタづくり。(デモ作りじゃなくて、あくまでもネタ作り)


はい、お久しぶりです。
本当に『週刊』に近いような更新率になっておりますね...非常にまずいですね(苦笑)。

前回と同様に言い訳がましいんですが、最近、良い(?)感じに忙しくなってきております。
内輪で何かやろうってことで色々と準備をしていたりやら、別の用事でいいようにこき使われたりやら、突然見ず知らずの方から大変ご無礼なメールを頂いたり(※これは昨日・今日の話)やら(笑)。
そんな感じで、ここ最近色々と盛り上がっております。^^;

もうちょっと更新率をあげるはずだったんですけどねえ...。
今の状況が落ち着いたらどうにかなるかしら?どうやろう?
まずは週2更新に戻るようにしたいですね。^^;

で、話は変わるんですが、『Loading Circle』の話。
ブログの更新率があまりにも悪いから「もう忘れられてんじゃね?」とか思われてそうですね。
いや、本当にすみません。^^;

でも時間が出来たらちょこちょこと編集しておりますよ...進み具合はあまりよろしくありませんが(苦笑)。

そんなわけで現在の進み具合の一部分。
あ、今回はちょっとやかましめなので音量にはご注意下さい。
LoadingCircle_blog_140117.mp3&autoreplay=1&volume=60" />
※DewPlayerでの試聴が無理の場合はこちら

とりあえず、前回公開した部分の続きの部分をアップしてみました。
中途半端な位置で切っているのはアップロード(※容量)制限の都合(笑)。
このあと、ちょこっとブリッジ部分が入って最初に戻って終わりみたいな感じになっております。

一応ですね、形(全体)は出来ているんですよ。
今、全パートのオーディオ化が終わって、ミックス作業の段階に入っております。
完成までもうちょっとと言えばもうちょっとなんですけど...もう少し音を足したいなあなんて思っていたり(笑)。

こういうの考え始めたらきりが無いんで程ほどにしておこうと思います。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
最近、あまりにもブラック思考過ぎてなんか萎えます。--;

あのアイコンはいつから人気者になったんですかね?^^;

音楽作成関連
12 /21 2013
みなさま、どうもです。

131221_bassboy.jpg
ビョンビョン系。


ビュンビュン系は低燃費系です...いまさらちょっと古いか。^^;
(るーんるるーんるんるんるるるんるんるん♪低燃費~なにがおもしろいんじゃ~♪)

また、前回の更新から一週間ほど空いてしまいました。
本当にすみません。m(_ _)m

さて、今回も音楽の進捗ネタなんですが、唐突ではございますが前回の記事で、
「アシッド・ハウスは作らないの?」
というコメントを頂きましたの今回挑戦をしてみました。

■Loading Circle
LoadingCircle_blog_131221.mp3&autoreplay=1&volume=60" />
※後半からやかましくなってくるので音量にはご注意下さい。
※DewPlayerでの試聴が無理の場合はこちらへ



......。

申し訳ございませぬ!ものすごく中途半端な状態です!m(_ _;)m
つか、まだミックスの段階にも入っておりませぬ(苦笑)。
(※上のデモはシーケンサー(Cubase)からハードのシンセサイザーを鳴らしたものをCD-Rレコーダーに直接録音したものです。)

本来ならばこんな状態で公開するべきでは無いんだろうと思うんですが、如何せん明日から私用で一週間ほど編集する事ができないのであえて現段階のものを公開することにしました。
(個人的には全くレスポンスなしっていう方がどうかな?と思ったので。...言い訳がましいですが。^^;)


うーん、アシッド・ハウスになってますかねえ?
僕個人的にはやっぱり明後日の方向に行ってしまっているような気がします(苦笑)。
(ハウスっていうよりは普通に303系を使っただけのテクノのような気がする。--;)

でも、上のデモの状態はまだマシで実はこの4、5時間前の状態では無駄にパッド音を乗せすぎていたためアシッド・ハウスどころかトランス?な状態になっていたんですね。
「これはマズイ!」っていうことで要らん音はすべてゴミ箱行きにして今の状態に落ち着きましたが。^^;
...あ、「でも」と「デモ」をひっかけたわけでは無いですよ(笑)。

ちなみに『Loading Circle』というタイトルなんですが、分かる人にはすぐにピンとくると思います。
ウィンドウズやらスマホでお馴染みの最近流行りのあのマークの事です。

PDFファイルの閲覧(Adobe Reader X)時に一部読み込みバグが発生してローディングサークルがずっと回転し続けているのを見ていたときにこの曲を思いつきました(笑)。
まあ、僕の考えるようなネタが浮かぶ瞬間ってそんなんばっかなんですよね。^^;

曲中でもロボット君が色々と喋ってくれているんですが、タイトルどおりで「今、ロード中だから少し待ってね。」と言っているだけです(笑)。


いや~しかし、年始には完成させたいですよね。
次に編集を再開するまでにちょっと時間が空いてしまうから最初の質感を忘れないようにそこは気をつけなきゃなと思っています。
(時間をかければかけるほど最初のイメージってなくなってしまうんですよね。^^;)

そんなわけで完成したら今度はSoundCloudを使ってブログに公開することにします。
(DewPlayer(というよりFC2のアップローダー)だと2MBまでしかダメなんですよね。)

最後にwe call it technoさん、全然アシッド・ハウスになってなかったらすみません。m(_ _)m
(あと、中途半端な状態でだしてしまってすみません。)

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
あっという間に0時だ。ワオッ!

はい、今さら2Stepです。ww

音楽作成関連
12 /07 2013
みなさま、どうもです。

131207_art.jpg
真空管プリアンプ


ちょっと前に買った映画のDVDをやっと全部見終わりました(笑)。
うちに届いて1ヶ月とちょっとでやっと4本見終わる...ちょっと時間かけすぎですね。^^;
(だって、なかなか見るタイミングが無いんだもん。)

そんなわけなので、ブログのネタが無いときにでも感想を書くとしよう(笑)。

あ、これだけは言わせて...年を取ろうがヴァン・ダム(※ジャン=クロード・ヴァン・ダム)はかっこいい(笑)。

さて、今回も音楽の進捗ネタ。なんか最近続いてますよね。
うん、仕事としてじゃなかったらものすごく気持ちが楽なんだもん(笑)。
(これは自虐ネタでもなんでもなくて、リアルな本音。^^;)


Butterflyr_blog_131207.mp3&autoreplay=1&volume=60" />

※ちょっとやかましいので音量にはご注意下さい。^^;

タイトルを『Butterfly』と申します。
僕はそんなかっこよく(?)呼びたくないので『バタ子さん(もしくは『バッタ子さん』)』と呼んでますけどね(笑)。
あ、かのアン〇ンマンのバタ子さんは全く関係ないです。^^;

そんな事はさておき、今回は“2Step”というジャンルのダンスミュージックをベースに作ってみました。
...とは言っても、まだまだ途中(というか、作り始め)ではございますが。^^;

分かる人には分かる話なんですけど、「今さら2Step?」なんですよね。
マニアックな話になるのであまり細かくは書かないですけど言ってしまえば10年以上も前に一時期流行っていた(※過去形)音楽なので。^^;

個人的に2Stepが好きなんです。あの独特のリズムというかアンビエントに近い雰囲気が。
単純にフュージョン(というか、インストゥルメンタル・ポップ)と2Stepをミックスさせてみたかったのです。

うん、ただそれだけの話(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
寒いのイヤです...。--;

リハビリテーション2

音楽作成関連
12 /06 2013
みなさま、どうもです。

131206_frame.jpg
ぴかーっ!


塗装(仕上げ塗装)しなおしてました。
半年前に塗装はしていたんですけど、やり方に問題があったために上手い事塗装が出来てなくて、一部塗装が剥がれてたりしてたんですよね。^^;

というわけで、前回から1週間ぶりですかね?
書くネタが無かったとは言えど、結構空いたなあ...。

うん、ちょっと反省しよう。--;
(とりあえず、何か(※気候ネタを除いて)を書くようにはしよう。)

とは言うものの、最近はあまりネタが無いんですよね...だいぶ気持ち的にも落ち着いてきましたけど。^^;
むしろ、最近はTwitterの独り言の方でネタを完結させてしまってるしなあ...あれをブログとして書くには問題ありますけど(苦笑)。
(Twitterでつぶやいた事をブログとして載せるにはマニアックなネタばっかやし、かつ、身内にしか分からないような事ばっかつぶやいてるから説明するのも面倒...じゃなくて、大変なんですよね(笑)。(分かる人には分かるんですけども...。^^;))

まあ、そんな訳なので前回のネタの続きでも書きますか。


S-I_for_blog_131206.mp3&autoreplay=1&volume=60" />


前回の続き。今回もタイトルはまだ秘密にしておきます。
まあ、友人との間では"Succu(サック)"って呼んでますけどね...メリケンサック、サックジャパンみたいに適当な感じで(笑)。

この時点でも分かる人には分かるタイトルだと思いますけどねえ...。^^;
引っかけ問題みたいなタイトルにはしてますけど(笑)。

前回はテーマの一部を載せたんですよね。
ということで、今回はイントロのラフ・バージョン。

...ラフとは言え、ギターがものごっつ下手なのね。^^;
うん、ええかっこしませんよ。これが現状なんです(苦笑)。

ギターも(それなりに)頑張ってるんですけど、ドラムの人(※実際には人ではなくPC)無駄に頑張ってますよね。
そない細かく刻まなくてもいいのになあ...頑張りすぎやね。^^;
つか、某ドラムゲームでもこういうリズムは叩きたくないなあ...まあ僕には無理やけど(笑)。

次はテーマ部分を完成させよう。...今度はできるだけ早めにね。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
意外とここに定期的に載せる方が進捗が早い事進んだりするんですよね。^^;

リハビリテーション1

音楽作成関連
11 /30 2013
みなさま、どうもです。

131129_tea.jpg
たまにはお紅茶を。


お紅茶ってなんか変な言い方ですよね。ボケとは言えど。^^;

さて、今日は久々に曲を書き始めているのそれをネタにしようかと。
別に前回の記事で「徐々に曲が書けそう雰囲気になってきてる。」と言ったからって無理してやり始めたわけでもないのでそこは誤解なきよう。^^;
(何に対する誤解なのかは謎やけど(笑)。)

そんなわけで、進捗報告。



S-I_for_blog_131129.mp3&autoreplay=1&volume=60" />


作りたいと思ったものを何も考えずにそのまんま形にしてみました。
感覚的には以前作った『風船割りゲーム』と同じような感じです...まあ、土台は同じネタでもあるし。^^;

そんなわけで、今日はテーマ(A)の一部だけ。
もちろん、これは完成形ではなくラフ・バーション...というか、まだテーマのメロディーも全部浮かんでいないのでラフ以前の段階(笑)。

ただ言える事は「あいかわらずドラムだけ無駄に難しい(笑)。」

僕が叩くわけではないので好き放題打ち込んでおります。
だって、パソコン様がぱーふぇくとに演奏してくれるんやもん。理想を求めると、そりゃ多少なり難しくなりまっせ(笑)。
(ソナ様(※Superior DrummerのSonor Kitの事)、グッジョブです。(`・ω・)b)

あと、タイトルは一応あるけど、今は秘密で。
もしかするとDewPlayerに表示されてるかもしれないけど、表示されていても深くは詮索しないでね(笑)。
(ネタがネタだけに人によっては引くと思うから。^^;)

イントロもある程度は出来てるけど、各部分とくっつけるまでには至っていないのでそれはまた別の機会にネタにするとします。
とりあえず、今日はこんな感じで。^^;

...やっぱ、なんやかんやで曲を書いてるときが楽しいです。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
軽い感じでやっていきたいのです。

結局は決断力やと思うんですけどねえ...。--;

音楽作成関連
10 /27 2013
みなさま、どうもです。

131027_disp.jpg
地味にルイージ写ってるのがなんか気に入らんねんなあ(笑)。


うん、知らんがなな話なんですけどね。^^;

新しいBGM素材、もうちょっとで完成できそうです。
本当は今週中にアップしたかったんですけど、なんやかんやで間に合いませんでした。とほほ。^^;

今回もわりとシンプルだから(前のアップから)そんなに時間かかってません。
ベースラインもメロディーも無いようなシンプルさだから逆に「これでいいんかなあ?」っていう不安はありますけどBGMやからまあええかってな感じですこし開き直りつつ作ってます(笑)。

一週間おきに1個ずつ作り上げれたらいいんですけどねえ。それ、最高に理想的な進捗やと思うんですね。
悲しい事に実際はそんな都合よく進まないんですけども(苦笑)。

...全ては集中力の無さがあかんのですけども。--;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
ほんと、急に寒くなったよね。--

『雨』より『熱帯夜』をネタにするべきやな。ww

音楽作成関連
07 /26 2013
みなさま、どうもです。

130726_rain.jpg
雨はイヤー!


別に京都が雨降ってたわけではないですよ。
むしろ、殺意が芽生えるぐらいの快晴で今日も一日くそ暑い一日でございました(笑)。

さて、今回も(自身の)音楽のネタ。
おとついのネタもそうなんですけど、公開できるネタに関してはできるだけブログで書くようにしようと思います。
なんというか、『本日の落書き』みたいな感じです。そんな軽い感じで(笑)。




ameiro_forBlog_160.mp3&autoreplay=1&volume=60" />

※それなりにうっさいので音量にはご注意下さい。^^;

名を“Ameiro(仮称)”と申します。飴色ではなく、雨色の方で。
「雨のうっとしい日にどうですか~?」的な感じで作っております(笑)。

なお、ギターが下手くそなのは仕様でございます。とほほ。--

つか、梅雨はとうにおわっとるぞと。
うん。一ヶ月前に書いておきべきネタやったな。^^;

ちなみにこのAmeiroっていう曲、バイト先の近くにある家具屋さんの名前で曲名はそこから無断で拝借してます。
曲自体も表から見た店の雰囲気(※店の中に入った事が無い)を若干イメージして作ってます。

...まあ、4割がた嘘ですけど(笑)。
(※Ameiroという家具屋さんがあるのは事実です。(ググッたらちゃんと出てきます。^^;))

しかし、シンプルなメロディーってものすごく怖いんですよね。
実際、何かでありそうなメロディーでしょ?
(ブラスも地味にカーペンターズの" (They Long To Be) Close To You"っぽかったりするし。^^;)

ずっと「何やったかな~?」って考えてたんですけど、未だに出てこないんですよね。
ということは気のせいなのかもって思っているんですけど...実際にありそうでないようなオリジナルのメロディーは本当に怖い。--;

まあ、それが理由で半年以上放置されていたんですけどね。
でも、いいかげんどうにか手をつけていきたいので今日の記事のネタにしました(笑)。

...恐縮です。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
もし「このメロディー、これちゃうの?」っていうのがあればご一報下さいませ。当方、ものすごく助かります(笑)。

スッテンコロリン、ドッテンチカモク...。

音楽作成関連
04 /10 2013
みなさま、どうもです。

130410_guten-tag.jpg
Guten Tag.(ちや~す。)


いやいや、今回のネタはドイツって言うよりはイタリアやろ~。
いえ、どちらでもなく日本でございますよ。写真も全く関係ないでございますよ(笑)。

というわけで、仕事の合間に作っていた曲ができましたので恐縮ながら今日のネタとさせていただきます。^^;

Chromatic Noise Painted - Stella Dolce by Naosuke Hatayama

今回はChromatic Noise Painted名義でのStella Dolce(ステッラ ドルチェ)。
僕は(イタリア~ンなトレビア~ンな感じで)「ステッラ」って言ってますけど、ぶっちゃけ「ステラ」でも「ステッラ」でもどっちでもいいです。
そこは全然重要じゃないんで(笑)。

さて、今回のテーマは『奴隷/奴隷ゲーム』というなかなかダーディーなテーマ。
ある小説を読み終わって読書感想文的なノリで作り始めた曲です(笑)。

前回の『Aero Burst(※Tranq 25名義の曲)』と比べると間逆の雰囲気になってます。
まあ、テーマがテーマだから重々しい感じなってもしゃあないんじゃないかなあ~と。^^;
(前回のネタは自分でも信じられないぐらい明るいネタだったからなあ...。)

テーマである『奴隷/奴隷ゲーム』っていうのはその小説の内容そのものなんですね。
...その小説が何かはあえて書きませんけど(笑)。
とりあえず、その本を読み終わって自分なりに『奴隷』というものについて考えたのがこの曲になっております。

で、『奴隷/奴隷ゲーム』というキーワードを使ってまず浮かんだのが(なぜか)メイドさん。
なんつうか、「おかえりなさいませ。ご主人様。」みたいな...発想があまりにも安易過ぎるんですけどね(笑)。

まあ、そんな感じで「メイドさんの『おかえりなさいませ。ご主人様。』ときたら『メイド喫茶』だろ!」みたいな悪ノリでイメージを膨らませていった挙句、浮かんだタイトルがこの『Stella Dolce』。
ほら、実際にメイド喫茶でありそうな名前でしょ?...調べた事無いけどさ。(←怖くてググれないという。^^;)

曲のビジョンについては...これはあまりにもダーティーすぎるので自粛しときます。
決して「いちいち書くのがめんどくさいから」とかではありませんぞ...まあ、少しはあ、げふんげふん。
とりあえず、「とあるメイド喫茶(Stella Dolce)に来た客とその客を接客したメイドさんとの関係」について書いた曲とだけ言っておきます(笑)。
(そこから先は皆様のご想像にお任せ致します。^^;)

前回は明るく、今回は暗い。
ブログ上でネタにしているかどうかは分からないけど、僕は続けて明るい→明るいって感じで曲を作れないんですね。
なんつうか、連続して同じ様な感じのものが連続すると気持ち的にしんどいから逆を作らないと耐えられないんですよ。
(※僕はこれを『重圧の反動』と勝手に名づけて呼んでます(笑)。)

そんなワケで、次はきっと明るい曲を作ってると思います。

...どっちの名義の曲を作るかは分からないけどね(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
そろそろ素材を作りたいんですけど...。--;

弁解は罪悪と知りたまえ。(byゼロ卿)

音楽作成関連
03 /19 2013
みなさま、どうもです。

130319_ea1.jpg
おいでませ~。


とりあえず、謝っておこう...昨日は(更新をサボって)すみませんでした。m(_ _)m

うーん、お酒飲んでそのまま朝までおやすみしちゃって、そのままグロッキーな朝を迎えました...たった一缶のチューハイで(笑)。

お前はもう酒を飲むなっ!!
...と、朝っぱらから友人にお叱りを頂きました。はっはー!(`・ω・)b

あと、昨日、今日と花粉きつかったぞ~コノヤロ~ッ!。゚(ノД`)゚。

特に昨日!やっぱり雨の日の花粉は地獄でした!
鼻炎薬、まったく効果を発揮してもらえませんでした!
恐るべし!雨の日の花粉!。゚(ノД`)゚。

なんか今日の記事、無駄にテンション高いです。
あと、残り時間も少ないので結構焦ってます(笑)。

と、そんな感じで3月16日のネタの続き。


StellaDolce_130319_blog.mp3&volume=60" />

※結構やかましいので音量にはご注意下さい。^^;

どこぞの小説の読書感想文的なノリで作ってる曲。
(秘密にしている曲名はメイド喫茶で実際にありそうな店の名前。(←調べてないので実在するのかは知らんけど。)
前回フェードアウトした部分あたりからの続きですね~。

なんかアシッドな感じになってきました...と言ってもまだこのアシッドフレーズは試作段階ですが...。
完成版ではビービー鳴ってるアシッドフレーズもだいぶ変わるんじゃなかろうかと...あと、最後あたりで流れてるディストーションギターも。
(※ぶっちゃけた話、ギターは消し忘れ(笑)。)

ちなみにこのアシッドフレーズは上の画像のもので鳴らしてますよん。
やっぱTB-303欲しいです...いや、EA-1が悪いとかそういう意味じゃないですぞ(笑)。
(Korgさん、すみません。m(_ _;)m)

個人的にはアンビエントテクノだと思ってるんですけど、こういう感じだとトランスな感じもしますね。
まあぶっちゃけ、音楽のジャンルとかって個人的にはそこまで重要な話じゃないんですよね...曲調は大事ですけど(笑)。
(正直な話、方向性を決めたり曲調を説明するのにジャンルって使うけど、作る分にはあまりジャンルって気にしないんですよね。(※色んなジャンルの音楽が好きだから。))

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
歌ものを作りたいと思う今日この頃...歌詞書けないから無理だけど。^^;

top