どうでもいいこと #3: 没記事があまりにも多すぎる件...w。の巻

日記/つぶやき/駄文
06 /30 2010
みなさま、どうもです。

明日から7月ですね。
もう少しで夏休みですよ~。
...社会人(?)の僕に夏休みなんてありませんけどね~♪

学生さんはもうすぐテスト期間ですかね?
文字なんかでは応援にはならないかもしれませんけど、一生懸命にならない程度に頑張ってください。(コレ、本当に大事な事!!)
(ここで朗報です。一夜漬けするぐらいならとっとと寝てしまったほうが良い点数が取れたりします。(←ダメな大人の経験談^^;))


そもそもブログってどんな事書けばいいんでしょうか?
ここの場合、ほぼ「自身の公開日記」みたいな感じになっています。

そもそも、文章を書く事が苦手なため、それを少しでも克服しようと思って始めたのがこのブログ。
ただ「自分が書きたい事をグダグダと書く」といった、読者無視な自由気ままなサイトになっています。^^;
(それでも、読んでくださる皆様。本当にありがとうございます。m(_ _)m)

でも、自分の中では一応最低限のルールみたいな物は設けているんですよ、例えば、
 ・人・物に対して、誹謗中傷は絶対にしない。(当然のことながら)
 ・できるだけ物事に対して、批判的な事は書かないようにする。
 ・できるだけ「おバカ」で「ポジティブ」な内容を書くようにする。
 ・真面目すぎる記事は書かないようにする。
 ・自身の考えを「絶対」と断言してしまうような文章は書かない。
とか、いろいろ。

まあ、そんな感じで毎回グダグダな記事を書いているわけですが、
あまりにも没になる記事が多すぎる!!(`・ω・)b
僕の場合、5つ書いたうち2つ公開できたらめちゃめちゃ良いほうですね。

没になる理由...あまりにもその場のノリで記事を書いているからだと思います。(笑)
(そして、共通して言える事は「身内ネタが多くて、面白くないので...」という事。)

ここ最近、没になった記事(と、没になった理由)といえば、
・ファンシーなゲームが「アウトレイジ」化したら...
要するに世界的に有名なふぁんすぃ~なキャラクター(「二尾のアレ(※察してください)」とか「今にも風邪引きそうな黒いアレ(※察してください)」)を使って「アウトレイジ」化してみたという、あまりにもつまらない記事。
※もともとは友人との日常会話の中のネタを記事にしていました。
→間違いなく、ファンがぶちギレしそうなネタだったため、即ボツ。
→書いていた本人も(いろんな意味で)ぶちギレしていたため、即ボツ。
→つか、元ネタ以前にあまりにも(「アウトレイジ」のパロディーとは言えど)暴言が多すぎて、客観的に読み直すと少し不愉快になったため、渋々ボツ。

・RPGツクールに関する話
1.ありがちな王道RPGを救いようの無いホラーゲームにしたら?の話
→書いていてなんだかよく分からなくなったから、ボツ。
2.現在、RPGツクールを自身の素材ループの試験用ソフトとしか使っていない件について
→タイトルからして、Enterbrainさん(開発元)泣かせな記事のため、即ボツ。

・ボーカロイドに関するネタ
正しくは、主が愛用している「Cantor2」という「Vocaloid」とはちょっと違うボーカル・シンセサイザーについて書いた記事。
(どうでもいいが、主はドイツ産シンセ大好き人間...ちなみに主は「ボーカロイド」持っていません。^^;)
→話の方向がだんだん違うところ(※察してください)に行ってしまったため、即ボツ。
→かるくメディア・社会批判(※察してください)とも言えるようなオチになってしまったため、即ボツ。
→「※察してください」を尋常じゃないぐらい無駄に記述していたため、即ボツ。
(多用していた理由は「※察してください」。(笑))

・パブリック・ドメインを扱ったネタ(昨日のど深夜に投稿するつもりだった記事)
正確には、「エリック・サティの「ピカデリー」という曲をフュージョン風に編曲してみたよ~」という記事。
ちなみにこの記事の元ネタは「タオルケットをもう一度3」というフリーゲーム。(※YouTube経由)
→ゲーム内で使われていた「ピカデリー」をベースにバディ・リッチあるいはアントニオ・サンチェス(ともに超絶テクのジャズ・ドラマー)が叩くようなリズムを乗せてみたらどうなるか?というその場のノリで生まれたネタ。
→即席とは言えど、出来上がった代物がジャズどころか、テクノポップに高速リズムが乗っただけの物になってしまったため、即ボツ。とほほ...。
→つか、パブリック・ドメイン以前の問題である。...大人気ないっ!!

...そんな感じで、あげたらキリがないっすね~。(笑)

そんなわけで、「バイバイ、黒歴史(?)」。
さよなら、我が負の遺産(デジョン)
※画像をクリックすると拡大写真が見れます。

そうそう、友人に「あんたはワールドサッカーの記事は書かないのか?」って聞かれたんですが、
僕の性格上、あの手の記事を書くと、ものすごく冷め冷めな記事になってしまうんですよ。^^;
スポーツに興味が無いとか、嫌いとかそういうのじゃなくて...。(笑)

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
...誰か、私にネタと笑いをください。(笑)

top