FC2ブログ

上手な感想文を書ける人になりたいです。ww

日記/つぶやき/駄文
02 /25 2011
みなさま、どうもです。

スプーン in こっふぃー
なんか気持ちよさそうに見える...。--;


今日は行きつけの美容院に行ってきて髪の毛を切って頂きました。
そりゃあ、もう森林伐採が如く、バッサバサと。おかげですっきりさっぱりでございますよ。(`・ω・)b
(ありがとうございま~す。m(_ _)m)

...なにか?--

髪を洗っていただいている時にスタッフの方と読書感想文に関する話をしていたので、今日はその事について。

みなさまは読書感想文を書くのは得意でしょうか?

当然のことながら僕はものすごく苦手です。

小学生・中学生の夏休みの宿題で何が一番嫌だったかと言うと、読書感想文。
正直言って、僕にとっては算数、国語のドリルをひたすらやらされるよりも原稿用紙2枚の読書感想文を書かされる事のほうが比にならないぐらい苦行でした(笑)。

本を読むこと自体はそんなに嫌いじゃないんですけど、感想を書くことがもう嫌で嫌で...。
夏休みの終わりまで書けないもんだから、何回か家族に泣きついて原稿を書いてもらったぐらいです。^^;
「家事(庭の草抜き、車の洗車etc)をやるから読書感想文やってください~っ!!(´;ω;`)」ってな感じで(笑)。

小学何年生の時だったか忘れたけど、一度だけ原稿用紙2枚というノルマに対して「○○を読んで面白かった。」というような安易な感想で原稿用紙5,6行の感想文を提出した事があります。

もちろん、放課後に呼び出しくらって、こっ酷く怒られましたし、居残りして感想文を書かされました(笑)。

ただ、その時に先生に歯向かったんですよ。

 ・「面白いと思ったから"面白い"って書いたんです。別に何がどうで面白かったとかじゃなくて、作品自体が面白かったから"面白かった"って書いて何がいけないんですか?」
 ・「別に作者はあ~だの、こ~だのってご立派な感想を書かせるために本を書いているわけじゃないし。」
 ・「そもそも、感想文書くのに面白くない作品を読むわけないでしょうが。」

って、たしかこんな事を言ったと思います...ニュアンスは違うと思うけど。

こんな事言ったもんだから先生に必要以上に怒られました(笑)。

...まあ、今だからこそ笑い話だったりするんですけどね。^^;

そして、未だに感想を書くことが苦手という...とほほ。
ちゃんとした感想は書けるようになりたいものです。(´・ω・`)

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
当時の担任がこの記事を読んでいたら、きっと親同伴で呼び出しくらうだろうなあ(笑)。
(読んでいないとは思うけれど...。^^;)

top