FC2ブログ

どんな事に対しても「初心忘るべからず。」

日記/つぶやき/駄文
03 /22 2011
みなさま、どうもです。

別にこの写真じゃなくてもよかった気がする...。ww
今日のブログのネタに関係あるような、無いような...、もう少し考えて撮ったほうがよかった気がする...(笑)。
(突然のネタ変更で急いでため。^^;(※単なる言い訳))


今日の分のブログを書き始めようと思ったとき、なぜか突然書きたいネタを変更したくなりました。

本来ならば、今日は「お腹の調子がすこぶる悪い...。」みたいな記事を書こうと思っていたのですが、急遽、ブログの内容を変更して投稿したいと思います。
(これを書き始めたのが23時頃なので少し焦っております(笑)。)

ぶっちゃけ、どうでもいいネタです...毎度の事ながら。^^;

ブログを書き始めようと思った時に何を思ってか、突然、昔編集していてお蔵行きになった曲が聴きなくなりました。
それがこの曲なんですけど...。
今日の記事の内容を変更させてしまった曲(その1)

大学生の頃に作っていた曲です。
「Dreamy Girl」というタイトルの曲なんですが、どこぞの某有名SFファンタジーRPGを下敷きにして書いていた曲です。
(※上の画像にその元ネタが写っているような写っていないような...。)
どうでもいいけれど、"Chelseatones.Company"の"チェルシー"はそのゲームの主人公につけていた名前からきていたりします(笑)。

上の曲はCubaseSXで編集していたバージョンなんですけど、なんかごちゃごちゃしていますね~。--;

あとプロトバージョンも見つけたので、これもいっしょにアップしておきます。
プロトバージョンは"MODPlug Tracker(※下画像)"というフリーソフトで作っていて、ものすごくチープな感じです(笑)。
今日の記事の内容を変更させてしまった曲(その2)

※MODPlug Tracker
MODPlugTracker

どちらも今聴くと聴くに堪えれない感じでものすごく恥ずかしいです(笑)。

でも、この頃の音楽って今作っている音楽と比べると遊んでいるなあって思います。
当時は何も知らない(※今と比べて)状態で作っているから発想が面白かったりするんですよね。

たぶん、当時は色んなアイデアがあったんだろうと思う。
でも、あれもこれもやろうとした結果、この曲はお蔵行きになってしまったんですよ(笑)。

たしか、この曲は2ステップ(という音楽のジャンル)をベースにしてオペラな感じにするつもりでした。
たぶん元ネタと映画"フィフス・エレメント"の影響でそうなるはずだったんだろうなあ...。
(テクノでプログレな感じのシンフォニックな2ステップにしたかったらしいです(笑)。(※編集ファイル内にあるメモ帳より)

でも、1曲の中にあれもこれも詰め込もうとした結果、手のつけようがなくなってしまった...で、お蔵行き。
そういえば、あの頃に作っていた曲ってそういう感じでお蔵行き(※没とは異なる)になった曲が多かったりするんですよね。

そう考えると今って一曲一曲に対する向き合い方って落ち着いた気がする。
今は一曲に対して「どういう方向性で作るか」っていうのがものすごくハッキリしている。

それはいいことでもあるんですけど、当時に比べると今って遊び心が薄れてきているような気もします。
もちろん今でも浮かんだアイデアをあれこれやってみようという遊び心はあるけれど、それをやるのに後先をものすごく考えてしまうんですよね。

今日みたいに昔の曲を聴いているともう少し遊んでもいいかなって思えてきます。
...遊びすぎて収集が着かなくなってしまってもダメですけどね(笑)。

昔の曲の出来はお世辞でも良いとは言えないけれど、学べる事はたくさんあったりします。
まさに「初心忘るべからず」ですね。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
しかし、音楽データを500KB以内に収めるのって大変ですね(笑)。

top