勝手にしてくれ...。--;

みなさま、どうもです。


そういや、今日、無駄にこの曲を弾きまくってたよね。


特にネタがあるわけでもないので、ここ数日で言いたかったことをまんま書いてみました。
我ながら、「すんげえ内輪な内容でスミマセン」な内容です。
(読み直した後、「これ、内輪間じゃないとわからんよな?」っていうのが結構あったので。^^;)

YouTubeのコメントでよくある「この程度、僕もわかります/できますよ。」があまりにも痛い。
知らんがな、そないなもん誰も聴いていないっつうの。
(他のやつもご丁寧に返信したんなよ。)

というか、その発言が場の空気を壊してるって分からへんかなあ。...分からんから書き込みよるんやけどさ。
それこそない、「そんなこと、僕でもわかりますよ。」と(笑)。

というか、YouTubeもコメントを非表示する機能欲しいな。
(ていうか、なんでコメント書く人って上から目線なの?)

その場の勢い(説明しがたいハイテンションな状態)で作り始める物にろくなものはない。
その勢いを持続したまま完成させれるなら文句言わないけどね。
まあ、世の中そんなに甘くないわけで。

どこぞのお偉いクリエーターのお言葉(※)を借りるならば、「夢だの楽しいとかがトップに出てくる話は危険」と。
(※編注…検索対策のため、実際の発言から少し文言を変えています)

...あいかわらず、僕さん、この人を崇拝してますね、と。

中途半端な「ひゃっはー!オレ様つっえ~っ!!」は何ひとつ面白くない。
ネタでやるならLv.99 vs Lv.1でやれ。(理想はラスボス1、2ターン撃破)
どこぞの『良識人』(※勝手につけたあだ名)の台詞を借りるならば、「ワタシノデバンデスネ。」と。

いえいえ、先生が出るまでもございませんよ。
なんなら棚に置いてる塩大福食っとくか?と。

塩大福!おいしいじゃん!(マーティさん風に)

はいはい、(いろんな意味を込めて)さーせん、と。
(そして、また友人様に「だいちゃん、最近、そのネタを引用しすぎ。」ってお叱りを受けるんですよ。ww)

その場で出た単語で安易にBGMを探すな。
選曲次第では割とその場の雰囲気を壊す。
あと、本題よりもそこで無駄な時間と労力をつかうな。タイムイズマネー。

というか、なんでこのタイミングでアイアンメイデンの『The Trooper』を持ってきてしまったかなあ...。orz
(全てマーテ...いえ、ヘビ〇タさんがあかんのです。(←人のせいにすな。))

あと、人名と見た目からの選曲は丁重に。
変なテンションのまま、そこにいる人がお面をつけたら間違いなく何も考えずに『Omen(※The Prodigy)』を流すやろうな、と。
...あ、こっちの話です(苦笑)。

『クロエ』という名前はよく見かけても『クロア』という名前はあまり見かけない
...電気ケトルやからか?
(注:クロア(Cloer)はドイツの家電メーカーです。→正式名称はCloer Elektrogeräte GmbH)

あ、ちなみにケッテル(Kettel)はオランダのミュージシャンです。
よくケトル(Kettle)と読み違えるんですよね。

うん、どうでもいい話。(以前に失礼な話。)

...はいはい、泣きなさんなや、チャンシーよ(笑)。
(そして、また友人様に「内輪ネタを出すな!」とお叱りを受けるんですよ。)

『笑い』は根本的解決にはならない。
人間、だいぶ深くまでへこんだ状態で欲する笑いは一種の現実逃避なんですよね。

やっぱり笑ってたいもん。笑うと楽しくなるし。
でも、その場は面白くて笑って「すっきりした~。」なんて思ってても、時間が経ったら倍に精神的ダメージが戻ってくるわけで。

これ、本当に危険なんですよね。
どっかの銀行員じゃないけど、本当に「倍返しだ!」なんですよね、これ。
笑った分の倍、精神的ダメージが倍になって返ってくる。この衝撃は正直たまらん。

分かってるんですって。そないな行為がその場しのぎというか、一時的なものだっていうことは。
でも、笑わなきゃやってられんと言いますか、笑わなきゃ気が狂いそうなんすよ。
それ以外に心が救えるような行為があるなら教えてくれ、と。
いやいや、本当に教えてくださいよ。
そして言ってあげる、「そんなきれいごとで人が救えるんだったら誰一人自殺なんかするか、ボケェがぁ!!」と。

いやいや、ほんまにアンタの目の前で手首を✕✕しておどれの残りの人生にトラウマというものを刻んでやろうか?

...なんで、そないなことで自分を犠牲にしなあかんねん。馬鹿ちんが(笑)。

うん、ジョークでもごめんやで。いや、ほんとうに。^^;


うん、総合して知らんがなやで。
というか、最後の方、ちょっとブラックですみません。
(最近、ちょっとブラック発言多いよね。^^;)

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハタヤマ・ナオスケ

Author:ハタヤマ・ナオスケ
元(落ちこぼれ)エンジニア。
(※SEの方ね。)

Maxやらエフェクターをいじってるのが楽しみ。
Cubase、Liveも割とさわる。

あと、古臭いゲームも好き。
(※レトロゲーマーではないです。)

[ブログ更新に関して]
管理人の諸事情により、気まぐれで更新します。

リンク
= ブログ用 問い合わせフォーム = Chelseatones.WorksReport : contact
= Chelseatones.WorksReport =
Chelseatones.WorksReport : top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください。
月別アーカイブ