え、えらいことにゃ!ね、猫背にゃ!ww

みなさま、どうもです。

161124_03.jpg


肩こりの本当の理由は猫背じゃね?
ということを最近思いつつハタヤマです。

猫背ってどうやって直したらいいの?...腹筋?

我が家の『最後の〇想』騒動タイム【犬】
うちの親がちょっと前からSFCにはまってて、龍〇エを制覇してとうとうこのシリーズに手を出しやがりました。

で、よく攻略を聞かれるんですけど...僕、申し訳ないんですけどこのシリーズ、大っ嫌いなんですね。

いや、有名RPGゲームで嫌いなシリーズって結構あるんですけど、他のシリーズは嫌いとかいう以前に「興味が無いから知らん!」で片づけられるものの、このシリーズだけは話題に出るだけでも嫌っていうファンに対してはクソ外道っぷり。

まあ、「何が嫌いなの?」って言われると、簡単に言って「ノリ」「キャラクター」「当時、周りにいた人間のこれに対する依存度と心酔度とイカレ具合(※)」...ですかね。
『設定』やら『バックグラウンド』は好きなんですけど...はい、「┏○))さーせん!」 、と。
※編注:これは後の人嫌いやアニメ嫌いの原因の一因にも通ずるわけで(笑)。


唯一まともにプレイしたのって3、4、5だけですもん。
クリアしたのは5だけで...3はラストダンジョン直前のところでデータが消えたので萎えました。
4も『あの壁』があまりにもトラウマ過ぎて萎えた。
(子供心にあれはスプラッターハウスのグロさと同レベルのトラウマでしょ(笑)。)

いやー、3、5は(ゲームとして)面白かったですよ~。
3、5だけは嫌いじゃないんで...ただ、どうでもいいけど、5に出てくる妹ちゃんが未だに生理的に受け付けられません。
というか、ここの会社の作るヒロインって基本生理的に嫌いなので(笑)。
(その心、遠まわしに言うと「カメラ目線、意識しすぎ!」と。(ヒロインに限った事じゃないんだけどさ。))

もっと言っちゃえば、6は僕の中では『この世で最も嫌いなRPGゲーム(※)』なわけで、これの影響で作られたフォロワー作品も基本大っ嫌いだもん。
(※ゲームに限らず、アニメ、漫画等も含む)
※編注:なお、これは作品に対して「駄作」と言っているわけではなく「個人的に死ぬほど嫌い」と言っているだけです。
(作品そのものに対して否定する気は全くないです。)


ちなみにちょっと前の記事で発言した、
「主役の座を奪おうと誰もが空気を読まずに目立とうとしゃしゃり出まくられるのが一番うざい」
という発言はこれに対して言っていたようなもんだからさ。

公式的には「メインキャラクター全員が主人公(※ウィキペディア情報)」らしいけど、やってることがどうも『キャラクターのつぶし合い』というか『主人公争奪戦』にしか感じられないんですよね。ごめんやけど。
「お前ら、売れない芸人(よく見かける空気も読まずに前に出てきては意味もない大声で騒いでるだけの芸人)やあるまいし、もう少し落ち着け。」と(笑)。


ファンがこれを読んだら間違いなくブチギレるやろうな。
うん、僕がげっと・ろすとします。
ごめんちゃい(・ω<) テヘペロ、と。

ε=ε=ε=ε= ヽ(。・_・)ノ タタタ・・・。゜.☆ドロン♪

【追伸】
うちの親から5を探せって言われているんですけど、行方不明になって見つかりません。
いや、もういいんじゃない?...僕、うつ病ぶりかえしちゃうよ?(笑)

大阪のクーラーボックス事件の話について思ったこと
「子供を車に残して出かけて、戻ってきたら死んでた。」

いやいや、死んでたじゃなくて、おどれが殺したんでしょ?
なにを「あたち、わるくないんでちゅ~」って正当化しちゃってくれてるんですか。
そういう見苦しい言い訳してる時点でおどれはガキ以下やっちゅうねん。

ていうか、しっかり殺害しちゃってるじゃん?
つか、そないなもん、車ん中に子供残してったらどうなるかぐらい考えたら分かるやろ?
しかも、「虐待してると思われたくないからクーラーボックスに隠してた」なんてぬかしとるんでしょ?
はい、これを殺しと言わずになんというのか頭の悪い僕ちゃんに分かるよう教えてくれ。


つか早い話、ガキがガキを産むなっつうの。
アンアン楽しむのは結構やけど、出来損ないのノータリンなガキから生まれてきたガキが可愛そうやわ。
ガキかて親に殺されるために生まれてきたんとちゃうぞ。

ほんま、「ええかげんにせぇ!」ですよ。情けない。

人嫌い
半端ないっす。
正直、泣きたい...いや、死にたいっす。
(※表現悪いですけど、こういうのはダイレクトに言わなきゃふざけてるようにしか思われないのであえてダイレクトに表現します)

度々ブログでも書いてますが僕は重度の『人嫌い』。
それは『人見知り』とかいうレベルを遥かに通り越えて、本当に人が嫌い。
というか、あまりにも『人嫌い』が酷すぎて『人見知り』っていう表現が可愛らしく思えるぐらいなわけで(笑)。

この『人嫌い』はあまりにも酷すぎて、まず友人がいなければ知らない店に入れない。
友人曰く、一人で店に入って行った時の店員に対する殺意オーラが半端ないらしい。
※ただし、店員に対しては店員以上に腰低く話している。店員さん、怖いから。

次に週1で会う知人(※なれた友達を除いて)ですら『仕事』と割り切らないと全く話せない。
職場で会う人達も『仕事』という区分で付き合わないと話せない...これまた相手が怖いから。

あと、家族団欒も大っ嫌い。必要以上に一緒にいる時間が正直苦痛。
おまけに親戚が来たら無理やり外出するか、自室にひっきー確定...言わずもがな相手の冷たい視線が怖いから。


あまりにも『人嫌い』が酷すぎて正直生きづらい。
前みたいに他人を以上に悪く見たりや、裏を読んだりするようなことはしなくなったんですけども、それでも根底が『人嫌い』だから仕事以外で関わるのが本当に辛い。
そんでもってそういう事を考えてしまうことも辛いし、この先、一生『人嫌い』として生きていくと考えてしまうことも正直辛い。

もし死ぬことが許可されるんだったら今すぐ死んでしまいたい。
「青酸カリください。その場で即行飲んでさしあげますよ。」「拳銃ください。村川が如く、こめかみ撃ちますんで。」と。

...僕みたいな人間が余程の理由もないくせに自殺を選択できるとかナメた話なんですけどね。
「なにをざけたことをぬかしてますねん。馬鹿たれが。」と。
はい、すみませんでした。


あと、こういうことで同情(慰め)のひとこと入れられるのは本当に嫌です。
本人は相手を思っての発言でしょうが、はっきり言ってこれはうつ病の人間に対して「頑張れ!」って言っているようなもんですよ。
そこ分かってくれ。いや、本当に。
(リアルな話、遠まわしに「死ね!」って言われているようなものでそれを言われる度に一気に自殺衝動が込みあがってきます。)

同情やら共感が欲しいんじゃない。
放っといてくれ!関わらんでくれ!と言いたいのです。

...じゃあ、はなからそういう事を書くな!って話なんですけどね(苦笑)。

【追伸】
本当に辛いのは「泣きたいのに泣けない人間になってしまった」ことです。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハタヤマ・ナオスケ

Author:ハタヤマ・ナオスケ
元(落ちこぼれ)エンジニア。
(※SEの方ね。)

Maxやらエフェクターをいじってるのが楽しみ。
Cubase、Liveも割とさわる。

あと、古臭いゲームも好き。
(※レトロゲーマーではないです。)

[ブログ更新に関して]
管理人の諸事情により、気まぐれで更新します。

リンク
= ブログ用 問い合わせフォーム = Chelseatones.WorksReport : contact
= Chelseatones.WorksReport =
Chelseatones.WorksReport : top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください。
月別アーカイブ