何でもいいけど、何事も「他人様に迷惑をかけるな」ですよ。

みなさま、どうもです。




世の中、「そんなところで熱くなるなよ...。」って思うことってたくさんあるんですよね。
自分自身も含めてさ。

つか、何で人って基本他人を見下すんでしょうか?
その心理を教えてほしい...いや、知りたくないな(笑)。
(下らなさ過ぎて萎えそうだし。^^;)

自転車の事故にはお気を付けくださいませ
事故ったとかいう話ではないんですけど、やっぱり危ないんで気を付けましょう、と。

事故っていうのは起こしたくなくても起きますからね。
どんなけ気を付けているつもりでも何がきっかけで事故が発生するかわかったもんじゃないですし。

でも、根本的には誰も事故なんて起こしたくないですよ。基本的には。
そりゃ、事故ったら痛いですもん。誰かて痛いの嫌に決まっとりますよ。
事故なんかそないなもん起きないに越したことないよ。


最近は結構自転車マナーに関してもとやかく言われますからね。
それだけ自転車事故が増えているっていうことなんでしょう。悲しきかな。

僕も自転車乗ってる人間で最低限のマナーを守っているつもりですけど、お世辞でも優良ドライバーとはいえませんので気を付けなきゃなあと思うわけですよ。
一昨年の事故もその前の事故も言っちゃえば自分の不注意が要因であるんだしさ。^^;

まあ、とにかく自転車に乗ったら安全運転を心がけましょう、と。
スピード出したくても人や車の多いところで出すのは危ないっすわ。

【追記】
僕、個人的な意見で恐縮やけど、頼むから自転車に乗りながらスマホはやめよ?
見てるこっちからしても冷や冷やするよ。マジで危ないからさ。

「チェン男、逮捕される」の巻
■今回のネタ元:逮捕のチェーンソー男、「配達員帰したことに腹立った」

まあ、一言でアホですよね。
チェーンソー男とから言うからさ、真っ先に「バイオハザードのやりすぎやろ?」とツッコんでしまいましたよ。
ほんと、バイオ開発者とファンには「すみません」ですよ(笑)。

てめえのオトンが受け取らなかった(受け取れなかった)ことを配送業者に八つ当たりしとんちゃうぞ、と。
というか、そもそも代引きなんだったら本人受け取りできない場合の準備をしてなかったおどれの責任やろ?
それを配送業者に逆ギレして「動画を投稿して、イライラを発散したかった」とはこれ如何なものか?と。

この人、テレビのインタビューで「申し訳なく思っています。」とかぬかしてたけど、
まず、反省してるんだったら易々とテレビのインタビューなんか受けないよね?
己の行動に反省してるんだったらてめえの恥を世間様さらけ出すこと自体恥ずかしくてできるわけない。
まあ、精神状態が不安定だったのかどうか知らんけど、ありゃ全く反省はしてないでしょ。
誰が見ても「単なる目立ちたがり」というか「単なる露出狂」。うん、確信犯。
...以上(笑)。


あと、彼、YouTuberなんですってね...自称なんかガチなんか知りませんけど。
別にYouTuber云々とか興味ないし、それ自体を否定・批判する気も更々ないんですけど、「再生回数が増えると思った」とかいう理由で動画を配信したっていうナメた根性が気に入らないですよね。
まあ、ニュアンスは違うんかもしれないけどYouTubeにアップしてる時点で閲覧数目当てだよね。

「配送業者脅してるオレってカッコいい~。」って思われたかったんですかね?
まあ、やってることはただの危険人物以外の何でもないんでかっこよくもなんともなく物凄くダサく痛いだけなんですけども。


そういや、「龍が如く6」のサブストーリーでこの手のネタありましたね。
まあ、アレが「某YouTuberを皮肉ってる」とかそういうのはどうでもいいんですけど、今回の一件、アレに近いですよね。
まさに「閲覧数こそ全て」っていうんですかね?...YouTuber情勢なんか全く興味ありませんけど。
(※そもそも、僕自身がYouTuberが好きじゃないっていうこともありますけど)

仮に彼(チェン男)が自身をYouTuberと名乗るならば、まっとうにYouTuberをやってる方には大変失礼な話だよね。
でも「面白けりゃなんだっていいんじゃね?」って周りの迷惑も考えない調子こいた傍迷惑なYouTuberにもいい教訓になったんじゃない?
再生数とやらのために手段を考えずに調子にのるとこういうことになるぞ、と。

ほんと、彼には「ハタ迷惑なガキがこれまでの行いを謝罪してみた」というお題で...え、もうやった?
自宅で収録?20秒以上頭下げた動画をアップした?
なめとんのかい!自宅で謝罪動画を撮るんじゃなくて、暴れた先でマッパになって土下座してきた光景をビデオに収めて配信せんかい!

つか、そもそも当事者やなくてネット民に謝るっていうこと自体、論点がずれてるとやないかい。

他人が見て不快に思うネタ(コンテンツ)はエンターテイメントとして成立してないんですよ。
それすらも分からんど素人が一丁前にクリエーター気取りで動画制作/配信なんかするんじゃないよ。

真面目にYouTuberをやっている奴にも、周りの関係者にも、しょうもないネタに付き合わされる一般人にも迷惑だっつうの。


...というか、ようチェーンソーなんか持っとったなあ(笑)。


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハタヤマ・ナオスケ

Author:ハタヤマ・ナオスケ
元(落ちこぼれ)エンジニア。
(※SEの方ね。)

Maxやらエフェクターをいじってるのが楽しみ。
Cubase、Liveも割とさわる。

あと、古臭いゲームも好き。
(※レトロゲーマーではないです。)

[ブログ更新に関して]
管理人の諸事情により、気まぐれで更新します。

リンク
= ブログ用 問い合わせフォーム = Chelseatones.WorksReport : contact
= Chelseatones.WorksReport =
Chelseatones.WorksReport : top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください。
月別アーカイブ