【💀】『感想』と『価値観の押しつけ』は全然違うぞ、と。

みなさま、どうもです。

170622_20170622173601d17.jpg
ナンデヤネーン。


※某お笑いコンビ風に...。

A「だいたいなんで〇〇(※音楽のジャンル)ファンってあんな上から目線なん?その手の話が出る度にいつもやん?」

B「ええやん。」

A「で、頼んでもないのに自分から音楽を評論したり語り始める人っておんねん。」

B「...。^^;」

A「え?あれ、どういうつもりなん?え、なに?自分ら「こういう音楽聴いてる自分って他人よりも超イケてる!」とか思ってんの?はあ~?何うぬぼれとんの?」

B「嫌なヤツか、お前は! ヾ(- -;)」

A「勘違い甚だしいやん?」

B「言っとくけど、そういう人達って人よりもたくさん音楽を聞いてるし、人にいいものを勧めれるようにといっぱい勉強したはるんやで?」

A「勉強って言ってもそんなんそいつが聞きたいから勝手に聞いてるだけやん?誰も「聞いてください」なんて頼んでへんし、「お勧めを教えてください」やら「レビューしてください」なんて頼んでへんよ。
それを勝手に評論家になったかのように大そうにピックアップしたりレビューしてるけど、その『評論家』っていうのも所詮『自称』やん?というか、『評論家』に資格もクソもありませんやん?
そんな自称の評論家気取りに無理やり付き合わされてる周りの人見てみいや?それは『レビュー』でも『感想』でもなく、ただの『てめえの価値観の押し付け』ですよ。( ゚皿゚)」

B「なんちゅうこと言うねん!おいっ!!(;゚д゚)」

A「スノビズムの類ですか?」

B「スノビズムとかちゃうねん!」

A「自称評論家...評論家気取りの方ぁ~? ヘ(・o・Ξ・o・)ヘ 」

B「見渡すな! ヾ(- -#)」


別に音楽に限った事ではないんですけどね(笑)。

こういう話って「アレがこうで楽しんだよ~」とかいったポジティブな感想だったり、共感しあえるような会話だったらいいんですけど、批評が先行したり個人的な価値観やら主張を前面に出され過ぎると正直ダルぅなってきます。

あと、毎度のことなんだけど「専門家/評論家気取りの人」にありがちな「スノッブ臭」を全開に放出されたりすると一気に萎えます。
なによりも、本職でもない門外漢が本職以上に知った風な上から目線の態度で小難しく(※相手に通じるか通じないかの微妙なニュアンスで)解説してるのが一番鼻につきますね...、

「お前はテレビ番組で語ってるコメンテーターか!」と(笑)。
(ものすごい偏見発言ですね、これ。^^;)

いや、受け取り方(感想/印象)なんて人それぞれなんだからそこはどう思っていただても結構なんですよ。
そんなところまで文句を言う気はさらさらございません。
(そこに対してまで文句を言っちゃうと、それこそない「何様や!!」になりますから。)

でも、そんな数ある考えの中から自分こそが世界の中心であるかのように「自分(の感性)こそが正しい!」というか、「えぇ~!?何で理解できないんですくわぁ~!!ユーは馬鹿なんですかぁ!?」みたいなものの言い方されるとものすごくイラってきます。


以下、よくある例ですが、某フュージョンバンドを語ってる人によくいるパターンで出してみました(笑)。
(※多少、オーバーに表現しています)


A「〇〇(バンド名)のメンバーが■■(新メンバー)に変わったから、作品をしょぼくさせてる。クソやわ。やっぱり、××(前メンバー)じゃないと話にならんな。」

B「え、いいじゃん。僕はカッコいいと思うけどねえ。」

A「はあっ、分かってないなあ...〇〇は××やからこそええねん。お前は分かってない。まだまだやな。」

B「(「はいはい。」と思いつつ)でも、■■の良さってあるじゃん?今までとは別の楽しさっていうのも出てくるわけで。」

A「お前、アホやろ?じゃあ、××の△△(アルバム名)を聞いてみいや?いかに■■が××の代わりにならんか分かるからさあ。というか、××の良さも分からんお前が音楽を語るなんて10年早いわ。」

B「...。(#^ω^)」


はい、「何様だよ!?」って思っちゃいます。「何を偉そうに上から目線で語ってくれてますねん。」と。
これがお酒の席ならばB君は「二度とこいつ(A)を飲みに誘わん!」って心に誓うと思います(笑)。

というか、こういう「てめえの価値観だけで(周りの意見を考慮せずに好き勝手に)物を言う人」がいるから物事が楽しめなくなるんですよ。
そこは「じゃあ、聞かなきゃいいじゃん。」とかそういう問題じゃない。それで言うならば、聞かされて気分害してる方からすると「じゃあ、語らなきゃいいじゃん。」なの。

ほんとね、自分が上に立ちたい気持ちは理解しますけど、その価値観の押しつけで迷惑してる人もいるっていう事にいい加減気づいて欲しい。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」すなわち、
「御宅らの存在が純粋に楽しんでいる人を嫌いにさせている」んだと。


あと、こういう人達って何かとコミュニティを築きたがろうとするけど、

君ら、自分の価値観は主張する(押し付ける)けど、他人の意見は聞く気はねえじゃん。

言っちゃあ悪いけど、本当にコミュニティを築く気あります?
だって、自分が語りたい...いや、自分の主張を押し付けたいだけで他人の意見/気持ちなんてどうでもいいんだもん。
しかも自分の主張を理解してもらえなかったり、何か問題が起きても全部他人が悪いように言うしさ。

そんなんだから、すぐコミュニティ内で炎上しては消火しきれずに閉鎖するんでしょ?と。
そんなん自業自得以外のなんでもないですやん?知りませんよ、そんなもん。

......。

...あかん。僕、すんげぇ嫌な奴になってる(苦笑)。


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハタヤマ・ナオスケ

Author:ハタヤマ・ナオスケ
元(落ちこぼれ)エンジニア。
(※SEの方ね。)

Maxやらエフェクターをいじってるのが楽しみ。
Cubase、Liveも割とさわる。

あと、古臭いゲームも好き。
(※レトロゲーマーではないです。)

[ブログ更新に関して]
管理人の諸事情により、気まぐれで更新します。

リンク
= ブログ用 問い合わせフォーム = Chelseatones.WorksReport : contact
= Chelseatones.WorksReport =
Chelseatones.WorksReport : top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください。
月別アーカイブ