「この素麺を作ったのは誰だ‼」→「文句あるなら食うなや!どつきまわすぞ!」が現実。

みなさま、どうもです。

170710.jpg


Max7/Jitter、お勉強なう。(↑は本日の成果)

未だに何をやっているのか全然理解できません。
...というか、普通に3Dソフト(Blenderとか)を勉強した方がええんとちゃうか?と思うばかり。


さて、夏の風物詩の一つと言えば、そうめん。
ザ・日本とも呼べる日本の食べ物『素麺』でございますが、誠に強縮なんですけども、僕は物凄くそうめんが苦手です。

なんでしょう。
おそらく、料理の仕方が悪いんだろうと思うんですが、これまでに一度も美味しいと思ったことがないんですね。
『にゅうめん』はギリギリいけるんですけど、ご定番の『冷やしそうめん』は「本当に勘弁してください!m(_ _)m」と泣いて土下座したくなるぐらい苦手と言いますか...。

なんというか、冷やしそうめんの味っ気のない麺に無駄に濃すぎる市販の麺つゆが何一つマッチしていないというか...。
いや、家で食べる時だけじゃなくて、外で頂いたときも同じなんですよね。
あの麺とつゆのミスマッチ感がどうも苦手と言いますか。
ワサビやらゴマといった薬味で味をごまかすのもなんか違うと思うし...。

作ってくれた人に対しては物凄く無礼千万な物言いで申し訳ないんですけども。^^;
(というか、苦労してそうめんを作っている業者の方に土下座しろって感じですよね。)

たぶん、日本の食通と奉られてる方々に「こんなおいしいものを理解できないなんて日本人じゃない!」って罵られようが、大変申し訳ないけど、僕にはそうめんのおいしさを理解することができないっす...。
逆に言いそう、「だったら本物の素麺を食べさせてください。というか、この素麺に対する偏見をなんとかしてください!」と。
うん、『美味しんぼ』か?とツッコみたい(笑)。
(いや、真面目な話、美味しいそうめんがあるなら食べさせてください。)


どっさり素麺がストックされていたので事あるごとに冷やし素麺が出されるんやろうな...。
おぅ、じーざす...(苦笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハタヤマ・ナオスケ

Author:ハタヤマ・ナオスケ
元(落ちこぼれ)エンジニア。
(※SEの方ね。)

Maxやらエフェクターをいじってるのが楽しみ。
Cubase、Liveも割とさわる。

あと、古臭いゲームも好き。
(※レトロゲーマーではないです。)

[ブログ更新に関して]
管理人の諸事情により、気まぐれで更新します。

リンク
= ブログ用 問い合わせフォーム = Chelseatones.WorksReport : contact
= Chelseatones.WorksReport =
Chelseatones.WorksReport : top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください。
月別アーカイブ