FC2ブログ

この人、1年に1回はネタにされてるような気がする。

日記/つぶやき/駄文
07 /20 2017
みなさま、どうもです。




梅雨も明けて暑い日が続いております。
そんな訳で夏っぽい音楽を探していたら、ジョン・ベルトランの音楽に辿りついたので今回のネタにしようかと思います。
(上に載せた音楽が夏っぽいかは別として(笑)。)

ジョン・ベルトラン、久しぶりに聞いたけどやっぱり好きですね。
余計なことを考えずに純粋に音楽を楽しめるからなんですけども。
(「は?」な発言なんですけども、この人の音楽を聴いてたら中身の事(作り方とか)を考える気起こさなくなりますよ...音楽が純粋すぎて(笑)。)

上記の曲はアルバム『In Full Color』からの一曲。

ラテン・ジャズ/ハウス期に終止符を打ったと言われる『In Full Color』は大学生の時にバカみたいに聞きまくったアルバムで今でもお気に入りの一枚。
Youtubeにはアップされていなかった(見つけられなかった)けど、上記の曲以外にも"Azulaje"、"Starlight Memories"もいいっすよ。
(気になったらiTunes Storeで検索して聴いてみてくださいな。)

『In Full Color』以降のアンビエント/エレクトロに戻ってからのアルバムもいいんやけど、ラテン・ジャズ/ハウスを思いっきりやってた頃もいいですね。
(初期のデトロイト・テクノ/アンビエント・テクノ路線だった頃もいいですよん。)


それでは、今日も一日頑張っていきましょい。


■おまけ■

近年のベルトランおいたんの曲。
あいかわらず、この人は自身の音楽の中にブラックな一面を全く見せないなあ...(笑)。
(ある意味、凄すぎる...)

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

コメント

非公開コメント

top