細かいことは気にしないでくれ。ww

日記/つぶやき/駄文
08 /20 2017
みなさま、どうもです。


170820.jpg
こいつは関係ないんやけどね。^^;(※サインペンが使いたかっただけ(笑)。)


さて、過去の記事で同じことを言ってると思うんですけど、僕は、
「好きでもない物をいじったり、ネタにすることはできない」
と思うんですね。

少なくとも好きでもないようなものをネタにしたところで他人を笑かすというか喜ばせられるようなものには持っていけないような気がする。

まあ、そんなの人それぞれだと思うんですけども、どうも僕はある程度好きにならないとそれをネタ(としての題材)にできない性格なんでそう思っちゃうんです。


好きなものってやっぱり何かしらネタにできるんですよね。
そのネタが面白かろうが下らなかろうが、目的としては他人もしくは自分を楽しませようとする方向で出てくるもんだと思うんですね。
(そのネタが結果として他人を不快にさせるか否かは別問題として。)

僕自身、よく友人様と(好きなものを題材にして)ネタにしては「くっだらね~」って笑いあうのが好きなんですね。
やっぱり好きなものってネタにしたくなるし。
ブロガーだって基本的には好きだからこそ『それ(好きなもの)』を題材に記事にしたりするわけだし...。

うん、好きなものをネタにするってそんなもんだと思う。


でも、それにくらべそんなに好きでもないようなものってなかなかネタにするのが難しい。

無理やりネタにしようとすると好きをネタにする以上に労力を必要とすると思うんです。
しかも、ネタにできたとしても好きをネタにした物に比べてはるかに面白くなかったりするわけだし...。

考えてみりゃ、そりゃ当然な話で、そこ(ネタにする題材に対して)に『愛着』やら『興味』が無いんやもん。
というか、好きでもないんやから興味なんか持てるわけないやん。
そんなもんをどうやって自他ともに喜ばせるようなネタにまで持っていけるの?と。
(プロ(芸人)やあるまいし、興味のないものに対してまで他人様を喜ばせられるようなネタがポンポンできっかい!と。)

やっぱり、何かをネタにするにはある程度好きでないと難しいんだなあ...と思うわけで。


と、なんでまたそんなことを書こうと思ったかと言うと、友人様と創作物の話をしていた時に、
「そういえば、そんなに好きでもないキャラってそんなにネタにしないわ」
っていうのをふと思ったから。

というか、嫌いないなものって必要とされない限りネタにどころか話題にすら出さないもんね。
そんなものをネタにしたところで、どこかバカにした/見下したようなブラックな方向に行ってしまうのは目に見えてるし、面白くないもん。
というか、そんなブラックネタに付き合わされてる方も不愉快だし。

「好きなキャラクター」っていうのはネタにしたり、(不快にならない程度に)イジったりするもんなあ...。
(しないっすかね?...しますわよね?^^;)


以上、個人の勝手な持論ではございますが、どうざんしょ?
この考えが正しいかどうかの判断は、皆様にお任せしたいと思います(笑)。


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

コメント

非公開コメント

top