なんか上手い事言えないなあ...。^^;

みなさま、どうもです。


この人、アルバムを出すごとにやってることがパットメセニーっぽくなってきてるような気がする...(笑)。
(ギターの演奏スタイルをマネしてるとかいう意味ではないんやけども。)


「半日かけて作業した物が最終的にボツになって結局何も残らなかった」
っていうことが結構あるんですけど...この時の精神的なダメージって半端ないんですよね。
「結局、その日はなんやったんや!」っていう敗北感とでも言いますか...うまく言葉にはできないんですけども。^^;


こういうのって「考え込んだもの」や「綿密に計画したもの」ほどボツになることって多かったりするんですよね。
だからこそ、「これ、いけるわ!」と自信をもって作業してただけに、ボツになった時のダメージも大きいわけで...。


でも、反対に、
「何も考えずに適当にやってみると、そっちの方がはるかに良かった」
とか、
「間違えた(ミスった)ことが実は正解(求めていた物)だった」
とか、「え、そんなことでいいの?」っていうようなことも結構あったりするんですよね。 

結果として作業が進むこと自体はありがたいんですけども...意図していないものだけになんか腑に落ちないっていうか。
うーん...(笑)。


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハタヤマ・ナオスケ

Author:ハタヤマ・ナオスケ
元(落ちこぼれ)エンジニア。
(※SEの方ね。)

Maxやらエフェクターをいじってるのが楽しみ。
Cubase、Liveも割とさわる。

あと、古臭いゲームも好き。
(※レトロゲーマーではないです。)

[ブログ更新に関して]
管理人の諸事情により、気まぐれで更新します。

リンク
= ブログ用 問い合わせフォーム = Chelseatones.WorksReport : contact
= Chelseatones.WorksReport =
Chelseatones.WorksReport : top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください。
月別アーカイブ