れーでぃーす えーん じぇんとるめーん!

みなさま、どうもです。




Mr.Mukatsuku...ルーク大先生、何を思ってムカつくって名付けたんやろうか?
まあ、僕は急に寒くなってしまったことが「ムカつく」ですけど(笑)。
(※知らない人のために、Wagon Christ = Luke Vibertです。)

まあ、分かる人には分かるネタなんですけども、この曲の元ネタ(サンプリングネタ)はジャコ・パストリアスの『トレイシーの肖像(portrait of tracy)』です。


※ご本人様(ジャコ・パストリアス)による超絶プレイ

ベーシストなら一度は弾いてみたい曲的な物でリストアップされる曲なんですけども、原曲を簡単そうに演奏してる人の動画が結構多いので簡単なイメージを持たれがち(?)なんですけど、原曲、ものすごく難しいです。
少なくとも僕には弾けません。というか、指が届きませんし、「あんなきれいにハーモニクス音だせっかい!」と(笑)。

にしても、動画内のフェンダーのフレットレスベースいいなあ。
どなたかベースとアンプ、セットでプレゼントしてくれませんかね?(๑╹ω╹๑ )
(「ふざけんな!」って話やで(笑)。)

...ここ最近、動画ネタが多くてすみません。^^;

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハタヤマ・ナオスケ

Author:ハタヤマ・ナオスケ
元(落ちこぼれ)エンジニア。
(※SEの方ね。)

Maxやらエフェクターをいじってるのが楽しみ。
Cubase、Liveも割とさわる。

あと、古臭いゲームも好き。
(※レトロゲーマーではないです。)

[ブログ更新に関して]
管理人の諸事情により、気まぐれで更新します。

リンク
= ブログ用 問い合わせフォーム = Chelseatones.WorksReport : contact
= Chelseatones.WorksReport =
Chelseatones.WorksReport : top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください。
月別アーカイブ