FC2ブログ

とりあえず、「放置しまくっててごめん」と言いたい。

日記/つぶやき/駄文
03 /04 2018
みなさま、どうもです。

180304.jpg


Akai S3000XL...。(※写真の下の方の機材)
音楽をやっている人はご存知だと思うんですが、知る人ぞ知るサンプラーの名機なんですね。

なんていうか、これから出力される音が好きなんです。
物凄く無機質っていうか、今時みたいにキレイ過ぎない音を吐いてくれるので。
原音に対する劣化ぐあいと付加される音の厚みが程よくていいんです...気持ち程度の話なんですけども(笑)。


ただ、このサンプラー...扱い(エディット)が物凄く面倒くさい。
実機を触ったことのある方なら分かるかと思うんですけど、物凄く面倒くさいんですよ。
昔のPCなら『M.E.S.A.II』やらエディターがあったんですけど、もはやそんなものが使えるパソコンなんてもう無いので実機での編集が必須なんですよね...ああ、悲しきかな。


BatteryやらHALionといったソフトウェアサンプラーも持ってるには持ってるんですが、...正直、あまり好きじゃないんですね。
もちろん物凄く高機能だし、ハード機器とは比較にならないぐらい使いやすいし、音もキレイだから物によっては物凄く戦力にはなるんですけど...ただ残念なことに相性が合わない。
やっぱりどんな畑でもそうやと思うんですけど、使う工具との相性は物凄く重要だと思うんですね。

あと、ソフトウェアサンプラーとの相性が合わない理由として「音がキレイ過ぎる」ってところなんですね。
ストリングス(オーケストラ音源)やらピアノやあるまいし、使う音に対してそんなキレイな音は要らないっていうか...。
だから、使っててもあまりしっくりこないんですね。
CDの音じゃ無くてカセットテープの音が欲しいっていうか...うん、物凄く伝わりづらいん例えなんですけども(笑)。


そんな感じで使いたいのに結構放置されてる機材だったりするんですね。
Max/MSPでコンバーター的なもの(PC内のオーディオファイルを無理やりハード機にサンプリングさせるツール)は今作ってたりするんですけど、なかなか思うように進まないし...。

うーむ、早くなんとかせねば...(苦笑)。
(これを使いたい曲が増えていく一方なので。^^;)


■余談■


これ(上のネタ)を書く前に書いていたネタで使おうとしていた曲。
あまりにも内容がブラックすぎたので途中でボツにしましたけども...。
(『五感に関するものに対して「プロの評価は絶対正しい」は成り立たない。最終的には自己判断。』的な事を書いてました。)

性格によると思うんですけど、ブラックな内容(持論ネタ)をあまり後味悪くせずに書くのって難しいですよね(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

コメント

非公開コメント

top