御宅らがいなくても世界は何の問題もなく回り続ける。

日記/つぶやき/駄文
04 /13 2018
みなさま、どうもです。




約3200人いる中の50人にも満たない数字で場にいる全体の意見とされてもなあ...。
まあ、実際は100人程度に聞いてるんやろうと思うけど...それでもねぇ(苦笑)。
(※某報道番組の聞き取り調査結果に対して)


ニュースはいつ見てもネガティブな内容しか流さないよな、と。
世の中や他人の不幸を嬉しそうに報道してて何が楽しいの?と思う。
でも、そういうのを求めてる人がやっぱり何かしらいると思うからどっちもどっちなんやろうな、と。

でも、寝起き早々やら仕事から帰ってきて疲れてる中、そういうものばっかり流されると今の世の中に希望といったものを感じられなくなるわ、と。
「変に(世間のことを)知らない方が幸せでいれる」っていうかさ(笑)。


『出来事(ニュース)』の中に個人的な私情を入れられると物凄くだるいんですよね。
おまけにその個人的な私情を世間の標準として語られるとたまったもんじゃねえぞ、と。

私情が入ってくると本来の内容/論点から違う方向に向いてしまいますからね。
まあ、人間だから何かしら私情を入れて話してしまうのは仕方がないんかもしれないけど、ニュースなんやから私情は必要ないやろ?と。

ええ、報道番組で偉そうに語ってるタレント/専門家・コメンテーターに言っとるんですよ。
「君らの発言は見てる側に不安と怒りを焚きつけてるだけで、何一つ建設的な意見は無いんじゃあ、こらあ!!」と(笑)。


そして、今日もいつもどおり世界は回り続ける...。


今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

コメント

非公開コメント

top