FC2ブログ

ママ、『かたつむりパイ』は遠慮しときます。-_-

日記/つぶやき/駄文
10 /11 2018
みなさま、どうもです。

映画/アニメないし漫画/小説などの作中に出てくる料理が美味そうに見えてくるんですよね。
なんちゅうか、クッキングパパやらジブリの映画などに出てくる料理が美味しそうで実際に食べたくなるっていうか...。

そんなわけで、前々回のネタ(※骨の方のネタ)の続きじゃないんですけど、Undertaleをみてると作中に出てくるバタースコッチシナモンパイが食べたくなるんですよね。
まあ、バタースコッチシナモンパイなるものを文章で説明するよりも下の動画を見てもらった方が手っ取り早いのでまずはこちらを...。



物凄く美味しそうなんですよね。(よ、よだれが...)
ホスト役のGCCXを彷彿させるようなお粗末(失礼!)な寸劇は置いといて、パイ自体は普通に美味しそうでめっちゃ食べたい...。

...まあ、それだけなんですけど。^^;


■余談■


UndertaleのBGMって結構な人がカバーしてるよね。
前回の記事で結構ブラックな発言をしてるだけにネタにしづらいけど、この人のカバーはものすごく聞きやすいんで好き。
(注:前回の苦言はUndertaleのファンアート/ファンカバーに対してだけ言ってるものではないのであしからず)

アレンジ/演奏が上手いっていうのもあるけど、やっぱり『原曲が持っている雰囲気』を大事にしたアレンジをしてるのがいいと思う。
感情的な曲が多いゲームだからこそ、そこは重要だと思う。


あと、この人、ほんまに好きなんやろうなと思う。
こういうの『好きだからやる』のと『便乗的意味合いでやる(それがブーム/有名だからやる)』のってやっぱり見てて分かりますもん。出来の違いが。
後者の物ってどこか「したったー<(`^´)>」的なニヒル感やら「自身の売込み」感が滲み出てるもんな...。

『好きだからやる』...こういう心構えって他人様の物を触るうえではスキル的な部分(作品の出来)よりも重要だと思う。
今回のネタだけにDetermination(ケツイ) is very very important!!
...いや、『ケツイ』は関係ないか。^^;


とか言っておきながら、この人が便乗的意味合いでやってたんだったらウケるな~。
「オレ、どんだけ人/物を見る目が無いんだよ!?」っていうので(苦笑)。



最後に本当にどうでもいいけど、上の料理のネタでウチでよくやるのは美味しんぼに出てきたカツオのたたきに醤油マヨネーズをつけて食べるやつです。
カツオのたたき+ポン酢の組み合わせに飽きたなら一度お試しあれ(笑)。

今回もこのような記事にお付き合いして頂き、本当にありがとうございます。

コメント

非公開コメント

top